SDカードからMacBookに写真転送『RicoRich 3-in-1 USB2.0 カードリーダー』レビュー

新型12インチ「MacBook」を購入して一番のネックとなるType-C問題ですが、

写真をSDカードから転送する際に簡単に出来るものは無いかと調べていた所

値段も性能も手軽なものを見つけたのでレビューしておきます。


「RicoRich 3-in-1 USB2.0 カードリーダー SD/TF対応Type-C OTG機能付き

micro USB マイクロ 変換コネクター」

似たようなものはいくつも出ているのですが

決め手は「ローズゴールド」があるという点でした。

値段も1,280円と比較的安価。送料も無料です。

ローズゴールドをは新色なのでMacBookのアクセサリーで扱っている商品が少なく、

しかもこちらはレビュー数が0だったのもあり

人柱を兼ねて注文してみました。


いつまで経っても届かないと思っていたのですが、

5/26に注文して6/8着という約13日辛抱強く待ちました。

これから注文される方はその覚悟で注文して下さい


長旅の理由は中国からのお届けです。

プチプチでぐるぐる巻きに梱包されていました


中身はこのような箱で


開封するとカードリーダーが1つ、説明書が入っています。

ローズゴールドの色合いもMacBookの色とほぼ同じです

自己満足とは言え13日待った甲斐がありました。


両端の蓋を外すと左側がUSB-Aポート(Micro USB)ポート

右側がType Cポートになっています。

外からの見た目は全く一緒なので、

シールを貼ってすぐ判別出来るようにしていていた方が使いやすいです


ちなみにUSB-Aポートをピンセット等で押し出すと

Micro USBポートが出てきます。


今回の主旨から外れてしまいますが、

Kindle fireやWinタブに写真を取り込む際には便利そうです


MacBookに写真を取り込む場合には、側面のポートにSDカードを差し込みます。

2口ありますが、

下の小さな方からmicroSDカードの写真を取り込む事が出来ます


差し込む際に上下気にしないで良いのは

Type-Cの長所ですね


少し気になってSDカードとmicroSDを両方差し込んだまま

MacBookに繋いでみるとどうなるか実験してみた所

SDカードだけ読み込みました。

これは個体差があるかもしれませんがご参考までに

重さ比較

実はこれを購入する前に他にもこのようなものを購入しています


値段も4,500円と少々高め。

こちらは自宅でデュアルやトリプルデイスプレイにしたりと便利なのですが

基本的にMacBookは毎日持ち歩いているため

朝外して、帰宅後接続するのが手間でした。


重さも100均で購入したカードリーダー、SDカードも含めて84g


今回購入したものはSDカードも含めても17g

商品ページには20gと書かれているのに更に軽いです

これなら嵩張らず重さも気にならずにカバンに入れておけます。

写真を取り込む際もなるべく簡単に済ませたいので

購入して正解でした。

感想

使用感をまとめてみると
いい点

・軽い、小さい

・操作性が簡単

・色が3色あるため12inchのMacBookと見た目の相性が良いです

いまいちな点

・届くのに時間がかかる

・フタが左右全く同じなので分かり辛い

・読み込み時充電が出来ない

ザッと挙げるとこんな所でしょうか。

限られた時間の中でササッと取り込みたい時には

とても重宝しています。

Type-C対応のSDカードリーダーをお探しの方はご参考下さい