Amazon1売れてるシーリングライト アイリスオーヤマ『CL8DL-5.0』レビュー

週末に突然自宅の天上の照明が点灯しなくなってしまいました。

最後に火花が出てショートしてしまったようで

買い替えました。

以前はリサイクルショップで購入したニトリのものだったのですが

今回はすぐ欲しかったのでAmazonで注文しています。


注文したのはAmazonでシーリングライトで検索すると

一番上に出てくる『CL6DL-4.0』の

ニューモデル『CL8DL-5.0』になります。

ちなみに頭のCL○DLは畳数、後ろがバージョンを表しています。



新しいモデルは前のモデルを比較してみると

より薄くコンパクトになっています。

リモコンの形状やボタンも変わっているようです。

現時点でベストセラー1のNECのものか悩んだのですが

圧倒的なレビュー数によりアイリスオーヤマのものを選びました。

しかも今回購入した『CL8DL-5.0』は

2016年9月が発売日という出たばかりのものになります。

値段もそれ程変わらないので、

最新の『CL8DL-5.0』を注文する事にしました


今回8畳タイプを注文していますが

他にも6畳12畳があります

部屋の大きさと予算に合わせて購入してください

開封編



Amazonプライム会員のため次の日に届きました。

まず受け取って驚いたのが軽さです。

発送重量は1.99kg。

これ位なら家電量販店で購入して持ち帰る事も出来そうです。

ライト自体の重さは998g。1kg切ってるとか驚きです

比較にiPhoneとB5ノートを乗せています


ライト自体が9.3cmという事で

梱包のダンボール自体も非常に薄いです


中にはライト本体と

リモコン、部品、説明書が入っていました


以前のライトを処分してしまったので

比較ができないのが残念ですが

一般的なシーリングライトより一回り程小さいです。

比較にB5ノート乗せています


手前のビニール袋にはリモコンに電池、

スペーサーが入っていました。

リモコン用の電池が入っているのはありがたいですね

設置編

それでは設置していこうと思います。


まずは天井の配線器具の形状を確認します


形状によって同梱されているスペーサーを使用する場合があります。

うちの形状は「フル引掛ローゼット」タイプだったので

スペーサーは必要ありません


まず設置する準備として本体とシェードを取り外します。

先に本体から天井に設置していきます


真ん中の引っかかりを天井にはめこみます。

最初周りの黒いスポンジ部分をどうすればいいのか悩んだのですが

はめこむ時に天井に押し付けるようにつぶすのが正解のようです。

これ取扱説明書に書いてないので不安でした


はめこみ方にもコツがいり

中央の部分がスケルトンになっているため、

そこから天井の配線器具を覗き込み差し込みます。

うまい人はすぐ出来るかと思うのですが、

上を見ながらの作業と力の入れ具合が分からず

20分程かかってしまいました。

肩こり持ちには辛い試練です。

やり方を覚えたら2回目からは

楽に取り外し出来るようになりました。


本体を設置した状態になります。

ここにシェードをかぶせます


完成です

以前のライトより一回り小さくなった分

部屋の圧迫感が若干減った気がします

リモコン編

今回驚いたのがリモコンのサイズです


左から比較用に

・エアコンのリモコン

・前使っていたニトリのリモコン

・CL8DL-5.0のリモコン

になります。


iPhoneより小さいサイズ感


手に持つと更に小ささが分かります。

ボタンが多いですが縦一列に機能が書いてあるので

直感的に分かるかと思います。

今までボタンが一つのものを使っていたので

こんなにボタンがあると逆に戸惑うほどでした。


一番上のボタンは切/入/常夜灯と分かれているのですが

常夜灯(一番右)はほんのり光っているため

夜中トイレに行く時なんかはあると便利そうです。

蛍光灯でいうと豆電球のような役割をしています


白色/暖色

白色と暖色が変えれるのがLEDならではですね。

明るさの調光が10段階

シーリングライトの色が11段階変える事が出来ます。

ここまで変えれても使いこなせませんが

同じ「明るい」でも光量を変えれるのは便利そうです


感想


以上アイリスオーヤマ『CL8DL-5.0』のレビューでした。

シーリングライト自体がある程度完成されているものなので

特筆すべき特徴やセールスポイントはありませんが

コスパから考えるととてもお得な商品です。

サイズとしては薄くなっていますが光量も十分にあります。

今回シーリングライトの写真を交えた記事が

中々見つからなかったので

買い替えにあたって詳しくレビューしてみました。

これから引越しや故障で買い替え検討中の方に

参考にして頂けたら幸いです




※「調光」「調光・調色」タイプ、畳数を気をつけて購入して下さい。

レビューしたものは「調光・調色」タイプの8畳のものになります



by カエレバ