【apple】iPhone7を郵送修理で新品交換になりました。手順とかかった日数について


iPhone7が突然ブラックアウトして
初めてappleでの郵送修理をお願いしました。

これから修理を依頼する方
どれ位日数がかかるのか気になる方のために
体験談として載せておきたいと思います。

結論としては
無料で新品交換になりました。
長くなったので
詳しい経緯を知りたい方は以下をご覧下さい

iPhone7のスペック

まず故障したiPhone7は
GEOで中古のDoCoMo端末のものを
2016年12月に購入して格安SIMで使っていました。
ブラックの128GB
水没、落下、傷も無し
ケースも保護シートも貼っていたので
見た目は綺麗です。

AppleCare+には未加入

故障した経緯

起床後、時間と天気を確認し
その数分後
出勤するためLightningケーブルから外すと
画面が真っ暗なまま。
iTunesに繋いでも反応が無く
再起動、リセットも無反応。
俗に言うブラックアウト、文鎮化していました。

iPhoneについては3GSから使っているので
ある程度の対処法も分かっているのですが
本当に「何もしてないのに壊れた」状態でした。

これに関しては今も謎のままです

対処法

ここで浮かんだ修理方法は3つ
・appleに修理依頼
・非公式の修理専門店で依頼

出来ることならすぐ修理したかったため
非公式の修理店に電話をかけてみると

「iPhone7の部品がまだ揃ってないので修理出来ません。
それよりまだ一年保証があるので
appleに電話してみてはいかがですか?」

という対応をされました。

なるほど、iPhone7の発売日は2017年9月16日
電話したのは6月20日だったので
まだ一年保証が適応される期間になります。
無料ならと公式ページから修理依頼をお願いする事にしました

Appleで配送修理をしよう


iPhone の修理 – Apple サポート 公式サイト
ページを見てみると
修理については持ち込み配送修理の2種類。
Apple Storeへ持ち込みも考えたのですが、
予約可能時間が土日はほぼ全滅だったので
消去法で配送修理をお願いする事にしました。

電話にて修理依頼



アドバイザーに話すには
「iPhoneを探す」をオフにしないと
電話がかけられない仕様になっているため
オフにした後、
「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選びます。
手順通り電話番号を入力すると
「2分後に電話します」という表示になります。
※2分後と書いてありますが
エンターを押し速攻かかってきます。

ここから時系列で1日ずつ
記録していますが、
結果だけ知りたい方は最後まで読み進めて下さい


2017/06/20 火(1日目)修理依頼をする

Appleの公式ページから修理依頼
(iPhone の修理 – Apple サポート 公式サイト)
電話での内容は再起動やリセットは試しましたか?の確認。
その後、郵送修理をしたいと希望すると
住所の登録に移ります。
集荷の時間帯は電話を掛けた時間帯の24時間後位が最速のようで
昼にかけた所、明日の「14~16時」と言われたので
職場に集荷をお願いしました。
集荷はクロネコヤマトになります


オペレーターの方は
住所の確認前は必ず「お時間大丈夫ですか?」と確認してもらえるので
手際良く進みました。

電話から住所の登録まで約15分かかっているため
時間に余裕がある時にかけた方が良いです。

電話終了後すぐに
「修理のお申し込み完了のお知らせ」のメールが来るので
手順に沿って準備をします

※その日に行った事
iPhoneをクロネコに渡す前に
・カバー
・simカード
・液晶シート 等を取り外します。


iPhoneがしばらく手元から無くなるため
以前使っていたiPhone5を引っ張り出して
simカードを入れ替えて
最低限の連絡だけは出来るように設定。
iPhone7から5になると
画面も小さく動作ももっさり感じてしまいます


2017/06/21 水(2日目)iPhoneを渡す



午後14時頃にクロネコの集荷が来たのでiPhoneを渡します。
本当にそのまま裸の機体のみを渡して下さい。
クロネコの人も慣れているのか
「はい」と引き換えの伝票を渡され
トラックへ戻っていきました。

半年とは言え愛用のiPhoneが持っていかれるのは
胸が痛む一瞬でした

2017/06/22 木 (3日目)

変化なし

2016/06/23 金 (4日目)到着メール



iPhone7がappleの修理センターに到着したとメール有り。
このメールに修理状況を確認出来るURLが貼られているため
今iPhoneがどのような状況が分かります



このお陰で今どうなっているのか確認出来るので
安心して待つ事ができました

2017/6/24~25 土日(5・6日目)

修理状況のページを確認するも
変化無し。
土日なので休んでほしいという社会人としての気持ちと、
早く修理して欲しいというエゴが交錯します。

2017/06/26 月(7日目)


朝確認すると修理状況のステータスが「返却」に変化
待ってました!

クロネコのお問い合わせ番号が記載されているため
ここからはクロネコのページをチェックする事になります。



更に12時頃
「交換品の発送についてのお知らせ」というメール。
どうやら交換品の発送になっているのか
不具合品のシリアルと交換品のシリアル番号が両方
記載されていました


故障の原因等は特に記されていません。

2017/06/27 火(8日目)



変化無し
ここは福岡なので発送に2日かかっているようです

2017/06/28 水(9日目)



朝クロネコのページを見てみると
近所の店舗に到着しているため今日届くと確信しました


11時半クロネコが茶色い箱を持って到着。
交換品のiPhoneが届きました

郵送修理は約9日間


修理の手続きをして交換品が届くまで
9日間かかりました(土日含む)
体感的には物凄く長く感じましたが、
公式の修理としてはかなり最速です。

九州は荷物の郵送に1日ずつかかっていたので
本州だと7日位で届くのではないでしょうか。


公式サポートのページでは
配送修理の目安が
「配送修理 5~7 営業日」と書かれているので
ほぼその通りのようです。


丁度ガラスフィルムを新しくしようと注文していたので
絶妙なタイミングでフィルムが届きました。
画面をすぐバキバキに割ってしまう方は
ガラスフィルムオススメです



5SEの時から購入しているので3枚目です

感想


ブラックアウトしたiPhoneが
1年保証期間内だったため、
新しいiPhoneとして返ってきました。

半年生活を共にしてきたiPhoneは何処へいったのか
故障内容は何だったのか気になる所ですが、
傷一つ無い新品のiPhoneになったのは良い気分です。

修理に出している期間は
自分がいかにiPhoneに依存していたか
よく分かり
無くてはならない存在だと思い知らされました。

中古で購入したiPhoneなので新品になったのは
なんだか悪い気もしますが
対応としても非常に満足のいくものです。

次同じような症状になった際は
有料のエクスプレス修理も
念頭に入れておきたいと思います。
長くなりましたが、
iPhoneの修理で悩んでいる方に役に立てれば光栄です