【東京都 千代田区】『Twitterへの新規ログインがありました』というメールが届きました


昨日「Twitterへの新規ログインがありました」というメールが届いていました。

端末はsafari on iPhone 場所は東京の千代田区。

実は先週全く同じ事を友人2人がつぶやいていたので調べてみると

同じように「東京都千代田区」からログインされている人が

多く見つかりました。

中でもトークンで作った複雑なパスワードのものでもログインされた、

パスワードを変えても変えてもメールが届くというのを見て

おかしいと思い実験してみました。

実験開始

最初に自分は

普段TwitterをするのはPCからだとブラウザのchorome。

iPhoneからはTwitter公式アプリかtweetlogixを利用する事が多いです

safariは殆ど利用しません。


今回敢えてiPhoneのsafariからログインしてみます

スクリーンショットの時間を確認しておいて下さい

19:28です。


すると全く同じ19:28に 東京 千代田区と書かれた

新規ログインのメールが届いていました。

(※大阪市福島区の場合もあるようです)

ここは九州なので千代田区からログインする事は不可能です。

まとめ

調べてみると、端末を変えたり

普段はPCからWEBブラウザでログインしていて、アプリからログインした等

仕事場がchoromeブラウザでスマホはsafariブラウザの場合等

自分の可能性が高いです

Twitterの不具合かバグが考えられます。

闇雲に不正ログインだ!と騒がず

落ち着いて自分の状況を思い出してみてください

・イベントや不在連絡票に書かれているQRコードを読み取ってブラウザを開いた

・無料アプリの広告をクリックしたらブラウザが開いた

・メールのURLを開いた 等

何らかのきっかけがあったはずです。

私の場合はQRコードでした。

もちろん全く覚えがない、

その時間帯はスマホを全く触っていない、

フォローした覚えが無い人が増えている場合は

不正ログインの可能性も0とは言えないので

パスワードを変えるなり自衛は忘れないでください。