スッキリ!チューブに残った中身を最後まで使い切るには


歯磨き粉のチューブを最後までスッキリ使い切りたい

生まれて何十年も悩んでいるテーマの一つです。

最近、知覚過敏用の少し高い歯磨き粉に変えました。
クリーンデンタル、小さいサイズでも700円位します。

クリーンデンタルセンシティブ 50g
第一三共ヘルスケア
売り上げランキング: 31,644
大分知覚過敏は治まったのですが、
最後まできっちり使い切りたい勿体ない精神。

どうしたら最後まで使い切れるか調べていた所
素晴らしい物に出会えました。

『タニー チューブ絞り器』
まんまのネーミングセンスですが、これはと思い購入してみました。
自分は店頭で購入したのですが、Amazonには色違いのブラックしかなかったようです

 
最初はそんな専用のものがあるのかと思いきや
まさしく自分が求めていたものでした。


100円SHOPにある歯磨きチューブ絞りとは違う形状。
若干チープ感が否めませんがそこそこのお値段です。
Amazonですと送料込で¥ 1,834
チューブの残りのためだけに支払う価値があるか考えてしまう値段ですね。
開くとこんな感じです


早速試してみましょう。
自力で最後まで使ってみた歯磨き粉になります
後一絞りいけそうな感じです。もう少し使えるはず


それでは、これを絞り機にセットします


固定されたら右のねじ部分をくるくる回します。
ローラー部分に凹凸が付いているため残っている歯磨き粉を容赦無く
先端に押し出してくれます。


軽い力で最後まで回せました。


いかがでしょう

でこぼこした跡が哀愁を感じますがこれなら最後まで使えそうです。

これで長年の悩みも解決です。

しぶとく残っていた歯磨き粉も先端部分にいき無事スッキリ使う事が出来ました。
ワンガリ・マータイさんもきっと喜んでいる事でしょう。
使うまではそこまで期待してなかったチューブ絞りですが、
べこべこになった歯磨き粉を見たら他に出来ないものかと
色々部屋を漁ってみたりと大活躍しています。

基本的に使えるものはチューブタイプのもの、
虫刺されの時のムヒやハンドクリームなんかに使えます。

チューブタイプのしょうがやからし等の
液が緩いものは時間立つと元に戻ってしまうので向いていません。

少々値段はしますが地味に便利なアイテムでした。
歯磨き粉の残りにお困りの方は是非チューブ絞りをオススメです