【chrome】5秒で解決 Youtubeの広告動画をスキップする方法

最近Youtubeを見る機会が増えてきました。
気に入ったら、同じのを見たり
関連動画を見ていたのですが、
間に入る広告動画がかなり邪魔です。

連続で動画を見ていると

広告⇒スキップ⇒動画⇒広告⇒スキップ⇒動画

という広告スパイラルに陥ります。
5秒待って、スキップを押すというのも地味に手間に感じます。

 

Choromeの拡張機能ScrewAds』をインストールしよう


そこでオススメなのがChorome拡張機能の『ScrewAds』です。

これは最も手軽でリンク先からインストールしたら完了です。
次回から自動で広告がブロックされます。
設定も特にありません。

インストールするだけでYoutubeの広告がスキップ出来ました。


※広告を戻したい場合には右上のアイコンをクリックして
Defaultをクリックしてください

あまりに簡単だったもので拍子抜けしました。
Choromeを使っていてYoutubeの広告が邪魔、
手っ取り早く飛ばしたいと思っていた方にはぴったりのChrome拡張機能です。


 

もう少し便利に拡張したい方には
『YouTube Options』

手軽さでは『ScrewAds』をオススメしますが、
広告を消しつつ、更にもっと便利にYoutubeを使いたいという方には
同じくChrome拡張機能の『YouTube Options』というのもあります。

こちらはインストールした後自分用に設定をカスタマイズしなければいけません。

設定は英語ですが、右にこの設定がどうなるか画像が出るため、
なんとなくでも設定出来るかと思います。

こちらは出来る事が多く、
例えば再生画面の大きさを変えたり、サイドバーやコメントを消したり、
リピート再生なんかも出来るようになります。
私は最初こちらを使ってみていたのですが、
設定出来る事が多く、逆に落ち着かなくなり『ScrewAds』を入れています。

 

ライトユーザーには『ScrewAds』、ヘビーユーザーには『YouTube Options』

いかがでしょうか
Youtubeの広告をスキップする方法は色々あったのですが、
管理がしやすいChrome拡張機能2つを紹介してみました。
自分のように広告が煩わしく感じていた方は是非使ってみて下さい。