旅とカメラとnexus7

先日nexus7を持って湯布院へ行ってきました。

旅の目的にnexus7を使い倒す事を含めていたのですが、

相性がやはり良かったように感じました

以下使ってみて便利だと思った部分です。

■choremeで観光地や温泉地探し

条件が揃って突発で行くのを決めた湯布院旅行。

正直有名な温泉地を知らなかったものの、

宿も予約してるしどうにかなるか。という感じで出発しました

普段ならiPhoneで行きたい所や温泉地を検索するけど、ここは敢えてnexus7で。

画面が広い分検索はしやすかったです。

夜に着くので夜でも開いてる立ち寄り湯や、お店を調べてたりと

行きのYOKAROバスの丁度良い暇つぶしになりました。

■デジカメとEye-Fiとの連携


旅の目的の一つに、

買ったばかりのミラーレスを使って風景を撮りたかったのも大いにあって

カメラ持って出かけたかったのがありました。

そのために購入したのがEye-Fiです

Eye-FiはWi-Fi機能を持つSDカードで、

これをミラーレスに入れていつも通りに写真を撮ります。

するとEye-FiのWi-Fiがandroidアプリを通して撮った写真がnexus7にぽんぽん入っていきます

その場で写真の仕上がりを見たり、そのままtwitterやfacebookへアップロード出来たりします。

この感じは試してみないと分からないんだけど、これがめちゃくちゃ便利

あまりに便利過ぎて正直もう一枚欲しいな、と思ったりしました

ちなみに自分が購入したのは4GBタイプのこちらです

アイファイジャパン Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G
Eye-Fi Japan (2010-05-20)

売り上げランキング: 460

■地図やナビとしてお役立ち

湯布院に着いて次の日、時間の関係上山の方の温泉にタクシーで行き、

そこからメイン通りへ徒歩で下って行ったのですが

googleマップをじっくり使ったのはこの時が初めてでした。

福岡と違って知らない土地、歩いても山ばかりの中

googleナビで行きたい場所を指定しひたすらナビ通りに歩いていたら目的地でした。

自分のnexus7が3G版というのが一番生きた瞬間だと思いました

そのナビが音声付で親切過ぎる位親切

『もうすぐ右へ曲がります』

『右へ曲がって下さい』

『横断歩道を渡ってください』 といった事を事細かに音声付で指示してくれます

でも、このナビが無かったらスムーズに中心地に辿り付く事が出来なかったです。

ナビ通りに歩いていると脇道や、小道の近道を教えてくれるので

面白いなと思いながら歩いていると

気づいたらメイン通りに着いていました。

これが無料で標準搭載なんだからありがたい事です。

一応iPhoneのMap Fanでもナビを見てみたものの

普段福岡だと目印が多いのでこれでも便利ですが、

知らない土地だと全体が把握出来る画面の大きさは重要に感じました。

後、バッテリーの持ちがiPhoneより格段と良いです

今までiPhoneでナビを起動しているとあっという間に充電が無くなっていたので、

旅行先でバッテリーを気にせず使えるのは精神的にも楽でした

旅のお供にNexus7。

ぶっちゃけ旅のお供にiPadでもiPad miniでもいいかとは思います

ただiPadだと持ち歩きには少し不便

今回の旅で再び感じたのは7インチの大きさの便利さでした

持ちやすいし、見やすい丁度良いサイズ感。

ナビを見つつ、撮りたい風景に出会ったらポケットにnexus7を入れてカメラを両手に持つ

頻繁にその動作を繰り返していたので

ポケットに入る大きさは有難かったです

Nexus7にはNexus7の良い所があるし、iPad miniにはiPad miniの良い所がある。

ただ、たまたま今の自分がNexus7の3G版を購入して

それを十分に生かしてあげたいと思ったのもあって出た旅でしたが、

予想以上に満足いく結果になりました。

この旅行に味を占めて、

又ふらっとNexus7とカメラ片手に出掛けたい欲が増してしまったので

困ったものです