レンズ資産について考えてみる


年末辺りからカメラ漬けの日々が過ぎ、Qを購入してようやく落ち着いてきました。

しかしながら未だに新商品について調べたり、

サブにRX-100欲しいとぼんやり思ってしまいます。

色々と散財してしまったので買わないようにしたいと思っている所です

カメラに興味を持ってくるとどうしても気になってくるのが、レンズの存在。

自分はレンズ沼にはハマらないつもりではいるものの気になってしまいます。

都合のいいことに実家の防湿庫にcanonのEFレンズが8本程保存してありまして

どうしたらこのレンズを生かせるかと少し考えてみました

殆ど7~10年物のレンズなので古いです。

しかし望遠からズーム、マクロまで揃っているので使えたらとても楽しそうな状態

古いレンズなので売ってもそれ程価値は無いとは思いまずが、

逆にこれからレンズを8本揃えるのは

それなりに出費を覚悟しなければなりません

レンズはそのメーカーごとに規格が決まっているため

メーカーが同じであれば今でも昔のレンズは使うことが出来(多少例外はあります)

ストイックに同じメーカーで揃えていたらレンズ資産になる訳です。

今だとミラーレスの出現により安く他のメーカーを試したり出来るので

気づいたら2~3種メーカー違いのBODYとレンズがある事だって

よくある話です

ちなみに今自分の手持ちだと

ミラーレスのPanasonicのGF1とPENTAX Qの2台です

それを踏まえて考えてみると

1■canonの一眼レフを買う

これが一番手っ取り早いです

安い所でkissシリーズ。

EOS Kiss X50 ボディ ¥33,360

高いものだとEOS 5D Mark III ボディ ¥286,971

うーん、お高い

ただ自分の生活スタイルだと一眼レフはあまり使いません

確かに撮れる写真の質は違うのですが、

重くて出番の少ない一眼レフよりは、

持ち歩けるミラーレスの方が自分にとっては利用価値が高かったりします

2■canonのミラーレスを買う

一眼よりは値段も重量も軽くなるミラーレス

今の所canonのミラーレスは『EOS M』しかありません、レンズキットで¥49,813

(この場合レンズキットの方が安かったのでキットで比較しています)

しかしながら問題があってEOS Mに一眼のレンズ使うにはマウントが入ります

このマウントが¥ 8,900になり、EOS Mのレンズキットと合わせても¥58,713になります

まずまずな感じ

後、個人的にMのBODYのデザインがあまり好きではなく

店頭で実機を触ってみたのですが

シャッターがワンテンポ遅い感じがするのであまり購買欲が湧きません

もっと魅力的なcanonのミラーレスが出るなら別なのですが。

後出のミラーレスな分酷評はされているのには同情するものの

その分期待値が大きかったのではないでしょうか

3■マウントを購入する

値段重視でマウントを購入するのはアリです

調べてみた所3千円で買えるものから1万円のマウントまであります

手軽に遊びたい自分には丁度良い値段

年末からレンズについて考えていて、canonについて調べてみましたが

一つのメーカーに絞って調べてみると

そのメーカーの特徴や機種に詳しくなり楽しかったです。

今は3のマウントを購入して

春先の新機種祭りに期待して買い控えの時期にしようかと思います