手軽な防湿庫『HAKUBA ドライボックスNEO』購入レビュー【その1】

カビ対策にドライボックスを購入しました


梅雨に入り、レンズのカビが心配になってくる季節になりました。
去年はそれ程気にしてなかったのですが、
α7を購入した辺りからレンズも増えてきたため
カビが生えると洒落にならない状態になってきました。

このままではいけないと、
防湿庫とドライボックスを検討し
今回は『HAKUBA ドライボックスNEO』を購入しました。

防湿庫とドライボックスの良し悪し

実家に防湿庫はあるのですが、大きく重い事。
本格的にカビ対策をするにはもちろん防湿庫の方が
適しています。

自分の欲しい防湿庫だと2万円台で購入する事が出来るのですが、
いかんせん重さが10kgもあり
今の住居環境を考えるとどうしても
手軽なドライボックスに傾いてしまいました。

HAKUBAとナカバヤシ製品

ドライボックスで検索するとHAKUBAとナカバヤシが出てきます。
どちらも人気なので好き好きかとは思いますが
自分はHAKUBAのドライボックスを購入しました。


ナカバヤシ製のは少し値段が上がりますが、
湿度計が付いています。


今回購入したのはこちらのHAKUBAの方です。

カメラ専門店でも両方扱っていますので、
比較する所はデザインや容量の違いでしょうか。
個人的にHAKUBAのフィルターやフィルムを買っているため
HAKUBAを選んでしまいました。

『HAKUBA ドライボックスNEO』第一印象と注意点

Amazonで注文しました。
先に9.5Lホワイトを注文して、
後日5.5Lスモークを追加で頼んだのですが
大きさのせいか9.5Lはコンビニ受取が出来ません。
コンビニ受取をよく利用する方はご注意下さい


箱の中に箱というシュールな状態で届きます。


9.5Lは高さがあるため望遠を入れるには安心な大きさです。
見た目も大きさも米びつのようです


大きさが分かるように
B5ノートを入れてみると、横はすっぽり入りますが
縦だとはみ出てしまいます。


α7が余裕で入るサイズなので
レンズも2,3本更に入りそうです。

キングドライ強力乾燥剤付き

それではフタの方を見ていきましょう。


フタの裏はパッキンになっていて、
乾燥剤をセット出来る作りになっています。


付属品で1つ乾燥剤が付いてきます。
これは別途購入する事が出来ます
HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S
by カエレバ

中を取り外し、乾燥剤を入れたらセット完了です。

長くなりましたので次回収納状況や大きさの比較を載せていきます。

【その2】に続きます

 
HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L クリア KMC-36
by カエレバ
HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S
by カエレバ
ナカバヤシ 湿気シャットアウト キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N
by カエレバ