【Nikon】レンズ型タンブラー『ニッコールタンブラー 24-70』

先週自分の誕生日だったのですが、
カメラ友達から誕生日プレゼント頂きました。
少し変わったものだったので紹介します

なんとNikonのレンズです


と言いたい所ですが、
タイトルからも分かる通り
レンズの形をしたタンブラーです。

同じようなジョークグッズはあったのですが、
一番ポイント高いのが
これをNikonが作っているという点です。

箱も本物とそっくりで
一見するとタンブラーとは気付きません。


フタを取りステンレスの部分が見えると
ようやくタンブラーだと分かります。

フタはねじこみ式になっているため
本物のレンズには使えませんが、
Nikonのロゴもきちんと入っています。

2013年12月19日発売

今回頂いたのは、2011年4月に発売されたタンブラーの
復刻版になります
復刻するにあたって単焦点モデルの
ハーフサイズタンブラーも発売になりました。

・ニッコールタンブラー24-70(3780円)
約420ml

・ニッコールタンブラー Micro 60(3570円)
約230ml

Micro60の方が容量が190ml少ない分値段も210円安いです。
両方共スタンド、巾着袋、説明書が付いてきます。
2011年発売のタンブラーにはスタンドが無かったため、
スタンドの単品購入(840円)も出来るようになっています。


販売はニコンダイレクトか、ニコン楽天市場、
ダイレクトストア4店舗、ニコンショールーム、サービスセンターでしか
購入する事が出来ません。

 

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)
価格:3,780円(税込、送料別)



ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)
価格:3,570円(税込、送料別)


 

飾っても楽しいタンブラー


タンブラーにしては値段が高いですが、
その分比例してクオリティの高いものになっています。

残念ながら回ったり、オン・オフの切り替え等は出来ませんが、
スイッチ等の細かい所まで再現されていて握った感じの質感もそっくりです。


折角なので手持ちのタンブラーと一緒に並べてみました。
なんだか、浮いてる感じが否めません


逆にレンズと一緒に並べてみました。
こちらの方がしっくりきています!
レンズよりレンズらしいタンブラーですね

 

日常使いには不向き

クオリティが高いのでカメラ好きにはたまらない造形ですが、
実際タンブラーとして使ってみると少し使い辛い点があります。

コンセプトがレンズなので仕方無いのですが、
下部が上部より細いため安定性が悪いです。


<左:スタンド使用> <右:スタンドなし>
家で使う際にはスタンドを使用した方が
転倒して中身をこぼす事故を防げます。

その一点さえ気を付ければ
デザインも良く、格好良いレンズ型タンブラーなので
とても気に入っています。
誕生日に頂いて嬉しいプレゼントでした!

これを持ってスタバへ行くのが楽しみです

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)
価格:3,780円(税込、送料別)

 

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)
価格:3,570円(税込、送料別)