【開封後3時間】電子貸本『GEOマンガ』を利用してみた感想


GEOのアプリから電子貸本「GEOマンガ」という
サービスが始まったという通知が来ました。


3時間で消えてしまうけど電子書籍が1冊60円、安い。
GEOも面白いサービスを始めたなと
早速使ってみる事にしました。

会員登録をしよう


まずこのサービスを利用するには会員登録が必要になります。
ここでログインIDとGEO IDが違ったらしく
会員登録にかなり時間がかかりました。


会員登録が終わった後は、利用する店舗を選びます。
何故か決まった店舗でしか決済を行えないようです。
これで最初の登録は完了になります。

登録が完了すると画像の「紙のレンタルコミック」が
最大10冊無料で借りる事ができます。
これも勘違いしていたのですが、
無料になるのは「紙」のレンタルコミックです。
電子貸本の会員登録なのに
何故か「紙」の貸本が10冊無料になるという不思議な特典です

本を選ぶ

この後は本を選びます


始まったばかりなのか、品揃えはそれ程良くないです。
1冊60円~と宣伝にはあるものの、
60円のものはほぼ見当たらず100円のものが多かったです。
絵柄が古いものが60円で出ている印象でした。

しかも、告知ページで宣伝している
ちはやふるは最新刊33巻のようですが、
レンタル出来るものが8巻までで
6巻以降200円なのは高すぎではないでしょうか。


同じくTOPページで宣伝されてた「ドリフターズ」
これは最新刊も100円だったので全巻選びました。
借りたい本をカートに入れていきます。
チェックマークを入れて
複数巻カートに入れる事が出来るのは便利でした。


このサービスを知った際に一番最初に読みたいと思ったのが
巻数が多い漫画「キングダム」や「カイジ」だったのですが、
肝心のカイジも読みたかった「和也編」がありません。
(※後日確認した所3巻までは追加されています)


「キングダム」はまだレンタルに存在していませんでした


仕方がないので、
揃っていたドリフターズと他数冊
全部で10冊選びカートに入れます

10冊消費税込みで1080円


この後『決済する』の画面にまで進めた後店頭へ向かいます。
(事前にここまでやっておくと、スムーズに決済が出来ます)

店頭へ行こう

 


私が今回利用した店舗では
このような店頭ポップが飾られていました。

残念ながら全ての店舗で
「GEOマンガ」を行っている訳ではないので
店舗一覧から実施しているか確認して下さい。
(GEOマンガ-電子貸本-|1冊3時間60円~)

決済をしてみよう


先ほどの決済ボタンを押すと、
バーコードの画面になるため
ポンタカードと写真のバーコード画面をレジに持っていき決済します。

この操作はセルフレジでも大丈夫です


決済が完了するとカートに入っていた漫画が
本棚の中に移動します。
左が決済前の本棚、右が決済後になります。

各漫画の下に開封期限の日数が表示されています


さらに本棚の「シリーズ」というタブをタップすると
シリーズ物はまとめて表示されるので見やすくなっています。
これは分かりやすくていいですね

閲覧は開封してから3時間


この電子貸本の特殊なルールが

決済後から
「開封期限が15日間。そして開封したら閲覧時間が3時間」

という期限がある点です。
どちらかの期限が過ぎると読めなくなります。


開封する際には「閲覧しますか」と
確認画面が出てくるので
誤タップ対策もされています。

一度開封したら3時間で読めなくなります。
途中で閉じてもストップは出来ません

今まで未開封の場合は緑色で表示され
下に15日後の期限が表示されていたのですが、
開封するとオレンジ色で「開封済み」となり
3時間後の期限に変わっていました。


操作はKindle等の電子書籍を読んだ事があれば
使い方は、ほぼ一緒です。
ただスマホなので書き込みが多いマンガだと
少々読みづらく感じました。


目次もあるのでページも飛び易いです。
しおりもありますが、
3時間の中で使う事は無さそうです


これはブラウザからログインすれば利用する事が出来るため、
Fireタブレット(8GB)でも「Silk」ブラウザから
レンタルしたものを読む事が出来ました。
apkファイルを入れているものなのでChromeでも確認済みです

期限が切れたらどうなる?


開封して3時間経つと
どのような表示になるか実験してみた所
画像のような表示になりました。
容赦なく終了します


期限が切れたものは「期限切れ」の本棚に移動されます。
「もう一度借りる」とありますが
その場合はカートに入れて再び店頭に行き
決済しなければなりません。

感想

使ってみての感想ですが

■長所■

・通常の貸本よりレンタル期間が15日と長い

・返却しなくていいのが楽

・沢山借りても荷物にならない

・電子なので前の人の手垢や汚れなど気にしなくていい

・店頭で在庫が無い本も、電子で借りれる
(※ただし電子貸本の品揃えは悪いので無い可能性が高いです)

■短所■

・店頭で決済しないといけない
電子書籍をレンタルと聞くと
部屋にいながらネット上でレンタル出来るのかと思いきや
一度店頭に行かないといけないというのは面倒でした。
最大のマイナスポイントです

・3時間というのが意外と短い
自分が漫画を読むタイミングが
寝る前や、気分転換で横になりながらという
シチュエーションが多いため
うっかりすると寝落ちする危険性がありました。
他にもシリーズ物読んでいて、
あの伏線は…と読み返そうと思った場合
期限切れを起こしているという可能性もあります。

・途中で読むのを止められない
途中で飽きたり、目が疲れたり眠たくなっても
3時間という時間制限があるため止める事が出来ません。
面白い漫画だと一気に読みますが、
ぱらっと冒頭読んでやっぱり
後から読もうとなった経験は無いでしょうか。
最初は3時間で読むのは余裕と思っていたのですが
いざ使ってみると3時間制限地味に不便でした。
これは安価に提供されている分仕方ありません

・そんなに安くない
60円〜と赤文字で売りにしている割には
実際100円の本が多いです。
リアル店舗で髪の漫画をレンタルする場合は1冊80円なので
15日レンタルという期限の長さや、
返さなくて良いという点に魅力を感じなければ
高く感じました。

・ネット環境がある所では無いと読めない
この電子貸本ですが「md-dc」という
電子書籍コンテンツ配信サーバーを利用しているため
ネット環境が無いと読む事が出来ません。
旅行の移動中の利用にどうかと考えていたのですが、
これだと安定して読めない可能性があります。

機内モードにすると残念ながらエラーになります

・品揃えが悪い
サービス以前の問題ですが
あまり良くありません。
これから充実するのに期待します

まとめ

面白い試みだけど、中途半端。
これが利用してみての感想でした
店頭に足を運ばせたい意図は分かるのですが
決済だけ行うために店頭に行くのは不便極まりません。
近場の方は良いですが、
遠方の場合はわざわざ店に行くより
電子書籍をポチっと購入した方が良い気がしました。


ただ1月中なら会員登録をするだけで
紙のコミックを10冊無料でレンタル出来るので
電子貸本に興味が無い方も
登録だけしてみてはいかがでしょうか。


折角なので電子貸本のラインナップに無かった
「進撃の巨人」を借りて帰ってきました。
ちなみにこの特典を使う場合は
スタッフのいるレジで画面を見せないと適用されません。


このように無料で10冊借りる事が出来ました。
最近は、殆ど電子書籍で本を読んでいるため
安価な電子貸本というのは非常に魅力的だったのですが
利用してみた感想は次も利用したいとは思わなかったのが
正直なところです。

面白いサービスだとは思うので、
気になる方は試してみてはいかがでしょう