【一眼レフ】Panasonicのミラーレス(DMC-GF1)で遊んでみる

先日の土曜日博多でミラーレス購入しました

正直カメラについてはiPhoneとデジカメあれば写真撮れるのし、

画質も大して変わらないと思っています。

※九州DANDYはほぼiPhoneと(たまにコンデジ)で撮った写真で構成されております。

何故今まで購入に至らなかったというと、一眼レフ聞くととにかく高いイメージ

そのせいでミニチュアで満足する、という悲しい遊びをしていた時代もありました。

(これはこれで買って良かったです)

後カメラの世界に行ったら戻って来れない気がする…という不安を余所に

購入したのは型落ちでAmazonでも売っていませんがこちらのものです。

ちなみに中古です

じゃんぱらで本体のみで10300円という値段で購入しました。

購入の決め手はAmazonのリンク見て頂けると評価が高いんですよね

これから勉強用にミラーレス欲しいと思っていたのでこの値段ならという感じです

(今だとGF5まで出てるのでヤフオク等の値段相場は8000円少々していました。

手数料や手間を考えたらこの額でも妥当な値段だと思います)

後大きく勘違いしていたのですが、本体だけでは写真は撮れません

3DS本体買ってもゲームは出来ない原理です。

3DSもゲームするためにはソフトを買いますね?

一眼レフでも写真を撮るためにレンズを買います。

このレンズが滅茶苦茶高い(大体2~10万)

なので入門機種でレンズがセットのものが割りとあります。

自分が買ったのも本来ならレンズが付いているセットのものでした。

普通なら本体だけ買うというのはあまり賢い買い方ではないのですが、

友人が使ってないレンズがあるというのでありがたく使わせていただく事にしました。


購入した本体はパナソニックなのですが、借りたレンズはオリンパスのものです

マイクロフォーサーズシステムと言ってレンズの規格が一緒なので

こういう風に他社のものでも貸し借りが可能になるようです

■マイクロフォーサーズシステム – Wikipedia

ただ、互換性はあると言ってもオリンパスだと使える手ぶれ補正が効いてない感じがしました

このカメラで2,3日色んな被写体を撮ってみたのですが

人物より静物に強いですね

とにかく食べ物を美味しそうに撮れる

手軽に雑誌のようなお洒落な写真が撮れる事に驚きました



もちろん風景撮るのも面白いです

使った感じの重いのはやはりネックなので、iPhoneの手軽さを考えると機動性は落ちる気がしました。

ただ折角買った以上は遊び倒したいので、なるべく持ち出すようにしています

簡単に調べ物をするだけでもカメラの世界は奥が広すぎて、

iPhoneやデバイスとは別の市場や視野が持てたようでわくわくしています。

Eye-Fiも買ったので、nexus7との連携なんかもしてみたいですね