iPhone5にしたので98円Lightningケーブルや変換アダプタを揃えてみました

■iPhone5にして一番の変化のLightningですが、

純正ケーブルだけだと不安なので色々対策を立ててみました。

3GSの頃から使っている周辺機器やケースを扱っているRoydsを覗いていたら

98円Lightningケーブルや変換アダプタが売ってあったので

ケース物色するついでに購入してみました。

98円のはこちら

※両方共安い事は安いのですが、送料(525円)考えると

Amazonで評価の高い190円ケーブルの方がお安かったりします

iPhone5/第4世代iPad/iPad mini/新型iPod対応 Lightning ライトニング USBケーブル 1m 【充電・データ転送に】

私の場合はケースがメインだったので

ついで買いといった所でしょうか。

98円だったら故障しても諦めは付きますね

■しかしRoydsさんは店長が代わられたのか

しばらく覗いてない間にサイトが洗練されていて少々残念でした。

以前のようにジャンクコーナーの如く雑然としていて、

階層に潜らないと出てこない商品を探してた頃が懐かしいです。

さて今回購入した周辺機器は写真にある通り3つになります。

ケーブル、変換機、ACアダプタ

順に紹介していきたいと思います。


■ケーブルはもう説明も何もいらないのですがケーブルです。

袋から出してしまうと

純正と見た目もそっくりで違いが分からなってしまいました。

違いはケーブルの柔らかさでしょうか。純正の方が柔らかい感じがします

接続のカチッと感もそのままで充電するのには十分使えるようです。


■変換機は文字通りDockコネクタをLightningに変換するものになります。

便利かとは思ったのですが、案外使うシチュエーションが限られるので

使わない事の方が多い気がしました。

こちらも接続のカチッと感はあります。


おまけで普段の生活を想定して、

持ち歩いているエネループの充電器と繋いでみました。

 

残念ながらこの接続だと充電出来ませんでした。

持ち歩いていて充電出来ないというのはありえない事なので、

少し装備品についても考えないといけません。


■最後は2ポートUSBが差せるACアダプタになります。

直接Lightningとは関係は無いのですが、

電源周りががごちゃつくのが嫌で買ってみました。



※レビューを書けば398円

旅行へ行く時にもあれば便利そうですね。

しかし届いてから気づいたのですが、1Aと2.1Aという仕様。

商品ページに書いてない出力に驚きました。

(それ所か商品写真と届いたものが違う気がするのですが)

これはこれでありかと自分に納得させてiPhone、iPad両方充電したみたら

きちんと充電出来ました。これは良い。


3つ購入した中で一番気に入ってしまいました

最近はサードパーティ製Lightning製品も沢山出ているので

購入するのにもどれが良いか分からなくなってしまいますが、

一つの参考にして頂けたら幸いです。


しかし見れば見るほど純正のアダプタとそっくりですね