新型nexus7まとめ


米国では既に発売されていて、日本でも仮予約が始まったりしてる

新nexus7ですが、何が変わったのか、買いなのか

前の型(2012年版)と比較してまとめてみました。

2012年版⇒2013年版で比較しています

■カメラ:インカメラのみ ⇒インカメラ(500万画素)、フロントカメラ(インカメラ120万画素)

■メモリ:1GB⇒2GB

■重量: WiFiモデル 340g⇒290g

3Gモデル 347g⇒299g

■厚さ:10.45mm→8.65mm

■バッテリー容量:4326mAh⇒3950mAh(最大動作時間9時間)

■解像度:1290×800⇒1920×1200

■OS:Android 4.2.2⇒Android 4.3

■スピーカー:モノラル⇒ステレオ

■価格:16GB 199ドル⇒229ドル

32GB 249ドル⇒269ドル

(Wi-Fi+モバイルデータ通信版:299ドル⇒LTE版 349ドル)

■スペックだけ書き出して比較していますが、

全体的に薄く縦長に、重さも軽くなっています。

バッテリー容量も減ってはいますが旧型とそれ程駆動時間は変わらないようです。

Qi規格のワイアレス充電に対応しているのも目新しい点でしょうか

■ただ、前より話題として挙がってこないのは、

当時 iPad mini,kindleがまだ発売されていない中で

一番最初に発売された格安の7インチタブレットだったからだと思います。

破格の16GBで19800円。なんと2万を切ってました

今回の新型は値段も少し上がってしまい、そのお買い得感も減ってしまいました。

(ちなみに旧型の時は期間限定でGoogle playの2000円クーポンも付いていました)

旧型を愛用していたとは言え、買い換えるか否か考えると微妙な所で、

新規でAndroidタブレットが欲しい方にならオススメしたいとは思いました。

■今回は海外版を個人輸入するのは控えていますが、

実際に手にしたら変わるのかもしれない、と日本発売を待つ事にしています。

個人的には周辺機器の充実がiPadとどうしても比べてしまうので、

Logicoolがキーボード出してくれたら即決で購入してしまいそうですね

http://www.google.co.jp/nexus/7/

日本のGoogle nexus7のページはこちら

http://www.asus.com/uk/Tablets_Mobile/Nexus_7_2013/

ASUSのnexus7のページはこちら

■まだ日本版がいつ発売されるかはアナウンスされていませんが

一早く手にしたい方に海外版を購入するためのリンクを貼っておきます。

海外通販、個人輸入で購入出来るページ

外国のAmazon■Amazon.com: Google Nexus 7 FHD Tablet (7-Inch, 16GB, Black) by ASUS (2013): Computers & Accessories

■Google Nexus 7 Tablet with 32GB Memory NEXUS7-ASUS-2B32 – Best Buy