「今日は何号?」スパイスたっぷりなカレー『スパイス ラボ ブースト(Spice Lab.Boooost!) 』

赤坂にある「スパイス ラボ ブースト (Spice Lab.Boooost!)」へ行ってきました。

中間の「KALA」という店のオーナーが2号店として出した店になります。

(カレーの内容は違うようです)


裏通りから来てしまったのもあり

場所が分かりづらく迷ってしまったのですが

「スパイス研究所」と看板を目印に探してみてください。

(裏からだと看板が見えません)


雑居ビルの2階になります。

少々勇気のいる妖しげなドアを開けお邪魔します


店内はカウンターがメインで8席、2人用のテーブルが1席

それ程広くはないようです。


メニューはと見渡すと

「ひつじ4号」「とり1号」「えび6号」と3つのみ。

事前に調べて無かったもので思わず考えてしまったのですが、

初めてだったのでまずは「とり1号」(900円)を頂きました。

下に書かれてる牛すじ煮込みや牡蠣のピクルスも気になりますね


テーブルにはこのメニュー表が置いてあり詳しい説明が書いてありました。

号によってカレーのタイプが違うようです

今回頼んだ「とり1号」は豊かな香り立つ辛口のブツ切り肉カレー。

後から聞いた話だとこの中から毎日2、3種類を出しているそうです。


無事注文を終えると

色とりどりの具が乗ったカレーが運ばれてきました。

思わずおおっ、と声に出してしまうカラフルな見た目。

右に見えるのが「とり1号用ブースター」と呼ばれる専用のスパイスになります。

これは…と思わずビールも追加で頼んでしまいました


チキンがゴロッと入っていてアチャールやパクチーとボリュームもたっぷり。

一口食べて「旨い」と唸る美味しさ

人気なのも納得です。

最初は普通に食べ徐々に混ぜて頂きました。

スパイスも効いていてじわっと汗が出てきます。

辛いものが好きな自分は、とり1号ブーストを入れても美味しかったです


スプーンがスコップの形をしているのも面白いですね


終了間際だったのもあったのか、

常連さんも居たのもあり「お客さん運が良かったね」と

味見に一口用の牡蠣のピクルスとオムレツを頂いてしまいました。

牡蠣悩んでいたので嬉しかったです。

ビールとよく合うので次回は絶対注文したいと思います


常連さんが帰られ店長と2人だったので

「米はタイ米ですか?」と質問すると「バスマティライス」というものらしく

わざわざ見せて頂きました。

10kgで5000円するらしく

日本米と比べると約2倍以上しますね


米はこの袋に入って送られてくるそうで、これは5kgのもの。

珍しがってたら写真の袋頂いてしまいました。

ありがとうございます


閉店まで残って話してしまい、下まで案内してもらったのですが

常連さんは下から今日のメニューが分かるようになっているそうです。

これは言われないと気づきませんでした。

店長は話がしやすいので

1人でも入りやすいカレー屋でした。

次は別の号のカレーを頼もうと思います。

ごちそうさまでした!




店名■ スパイス ラボ ブースト (Spice Lab.Boooost!)

住所■ 福岡県福岡市中央区赤坂1-6-5 松村ビル 2A

時間■

(ランチ)11:00 – 15:00

17:00 – 20:00入店まで

電話■

休日■ 不定休