宝石のような季節のフルーツがたっぷり、桜坂のタルト専門店「NOYU」

一目見ただけで忘れられない、芸術的なタルトを作る

タルト専門店「noyu」にお邪魔してきました。


実はこちらの「オニモリ博多あまおうタルト」で知りました。

(毎年期間限定でやっているのですが、今の時期は終了しています)

場所は桜坂。筑紫女学院の通りをまっすぐ通り過ぎると、看板が見えてきます。


看板から脇道に入ると店があります。

分かりづらいので看板があり助かりました


アパートの1階を改装してある店舗はこじんまりとしながら

甘い香りが漂っています


店舗の隣には「WAYU」という座敷の部屋があり、

店で注文したタルトをイートインで食べる事が出来るようです



こんにちは、と入ると昼過ぎだったのもあり

まだ色とりどりのタルトが並んでいます。

実は何度か夕方に行こうとする度に「完売しました」の

ツイートで行けず仕舞いだったので安心しました。

後から聞いてみると1日に焼けるタルト台が決まっているので

無くなったら終わりになるそうです。


こちらのタルトの大きな特徴は見た目の華やかですが、

実際目にしてみると見入ってしまいます。

独創的な中に、遊び心が感じられるタルトではないでしょうか。

どれが人気ですか?と聞くと

「苺の乗ったものが人気ですが…季節の果物を使ってあるのでどれも美味しいですよ」

という気持ちの良い回答が返ってきました。

せっかく来たので2個食べたかったのですが、

こちらのタルトは1個ずつ味わいたいと考え直し

「本日のフルーツタルト」をお願いしました。

友人を連れてきた方がシェア出来るので良いかもしれません


イートインの場合にも先に注文を済ませます。

店長1人で注文から配膳、タルト作りをされているようなので

忙しそうにされていました。

日曜日はお客さんも多いようで、

食べている間も次々人が入ってきてはタルトがなくなっていきます。


店内はカウンター7席

タルトを作っているところがよく見えます。


運ばれたのがこちら「本日のフルーツタルト」(480円)

ドリンクにNOYUオリジナル水出しアイスコーヒー「雪」

普通のコーヒーは「3 Cedars Coffee」の豆を使われているようですが、

水出しはどちらのものか聞くのを忘れてしまいました。

すっきりとして飲みやすくタルトの甘さに丁度いい組み合わせです。

ちなみに本日のフルーツタルトは

いちごとメロンが使われているものになっています


食べ進めていくとびっくりした事に、中が層になっていました。

全部フルーツだと思っていたのでこれには驚きです。

(見返すとショーケースの値札に解説が書かれていました)

このため飽きずにタルトをいただく事が出来ました。

タルトは台の部分を残しがちなんですが、

土台もとても美味しかったです。

店長に「いかがでしたか?」と聞かれたので

「美味しかったです。男性が作られているとは思いませんでした」と答えると

「よく言われるんですよね、何でだろう」と笑って答えられていました。



帰りはフルーツが乗ったタルトを持って帰りたかったのですが、

他にも用事があり、とても形を保って帰る自信が無かったので

無難な焼きタルトを選んで購入しました。


ボロボロですみません

味わっていただきたいと思います


NOYUさんはSNSの情報がしっかりしているので

(Instagram、twitter、Facebook)

行かれる際は事前にチェックされるのをオススメします。

来年こそは「オニモリ博多あまおうタルト」食べてみたいものです

ごちそうさまでした!




店名■ NOYU (HP)

住所■ 福岡県福岡市中央区桜坂1-14-18 晴見荘1号

時間■ 9:00~20:00

電話■ 092-986-4116

休日■ 不定休






こちらのるるぶに「オニモリ博多あまおうタルト」について載っているそうです

by カエレバ