【筥崎宮】2016年放生会(ほうじょうや)へ行ってきました【飲食店編】

前の記事から引き続き、

2016年の放生会(ほうじょうや)で見かけた

食べ物系の屋台を紹介していきたいと思います


名物「新しょうが」

新しょうがの露店をやたら見かけるので不思議に思っていたのですが、

昔箱崎の農家ではしょうがを栽培している所が多く

お土産として販売していたそうです。

普段切り落とされている緑の部分まで売られているのも

放生会ならではの風景です。


梅ヶ枝餅

太宰府の名物ですが、梅ヶ枝餅の店もよく見かけました


定番の冷やしパイン


のびーるアイス。

トルコ名物ですね、同じ位ケバブの店をみかけました


福岡だけど原宿クレープ


きゅうりの一本漬け

きゅうりを塩水で漬けてあるシンプルなメニュー。

屋台で見ると何故か食べたくなります


カラフルなフルーツアメ


じゃがバタコーン

じゃがバターの店も行列ができているのを見かけました。

ここはじゃがバターに更にコーンが乗っている豪華バージョン


コーンは後から自分でかけるようになっています。

さらに一緒に置いてあるマヨネーズや、醤油

チーズ、塩こしょうで味付けします。

ゆでたてのじゃがいもにバターという鉄板メニューですが

腹一杯になりますので分けて食べるのをオススメします


思わず二度見してしまう鮎の塩焼き。

こんな屋台見たことありません

生ビールと鮎の塩焼き。ここまでくると白米が欲しくなります


まさかのコーヒーショップ

いつもなら見慣れた店ですが、

屋台に並んでいるとかなり目立っていました。

祭りでコーヒーが飲めるとは不思議ですね




このように定番から変わった屋台まで

色々な屋台を見かけることが出来ました。

載せたのはほんの一部なので

筥崎宮まで足を伸ばして体感してみてください。

(続きます)