大野城の焼きたてパン「石窯パン工房クリーブラッツ(Klee Blatt )若草店」

真冬になりロードバイクが部屋のオブジェ化していたので、

大野城のパンを買うという目的で走らせてきました。



以前紹介した「パン・ナガタ本店」から車で5分程離れた場所にあります。


石釜から飛び出た煙突が目印のパン工房。

まるで童話の中の建物のようなクラシカルな雰囲気です。

写真からもわかる通り店先や端にテーブルがあるので

購入したパンを食べる事が出来ます。

焼きたてをその場で食べられるのは嬉しいですね


駐車場も広くとられていますが

訪れた11時頃はピークなのか殆ど埋まっています。

隣には公園(写真左)があり、

公園でパンを食べている家族連れの姿が見えました。


店脇のテーブルには周りを風避けで覆ってあるため

寒くありません。

手が汚れた時用のウェットティッシュが用意されているのも助かりました。

店内


店内には所狭しとパンが並べられています。

パンもお客さんも多く選ぶのが大変です。


今回は人気メニューの明太フランスと塩パンを購入。

特に塩パンは次から次に

5個や7個と注文が入っていたので慌てて確保しました。


パンの種類もメジャーなものから懐かしいもの、

他にもアンパンマンの顔になっているもの(写真左)、

甘い系におかず系と沢山あるため、

どんなニーズにも応えてくれます。


甘いデザートパン系

ロードバイクじゃなければ

こういうのも買いたかったです。

無料サービスドリンクあり


ここで嬉しいのはコーヒーマシンがある事です。

焼きたてのパンと一緒に頂けます(1人1杯まで)

他にもレモン水や麦茶も用意されていました。

いただきます


今回購入したのはこちら。

明太フランスが190円、右下のサンドが245円、

その他が100円なので全部で901円になりました


コーヒーと一緒にいただきます


こちらのサンドは「てりやきチキン&ごぼうバーガー」

濃い味のてりやきチキンとバンズと野菜がよく合います


そして塩パンも焼きたてを1個を頂きました。

バターと塩の相性が抜群で、塩のザクッとした食感が面白かったです。

残りは家で焼き直して食べたのですが

やはり焼きたての方が食感が楽しめました。

その場で食べる事をオススメします。


大きなパン屋だと家族連れが多いようで

イートインスペースや駐車場も広く取られていて

とても便利でした。

近くの「パン・ナガタ本店」と雰囲気が似ていますが

それぞれ人気のパンが違ったり

イートインスペースが室内、外の違いがあったりとするので

どちら行っても満足が高いかと思います。

ごちそうさまでした




店名■ 石窯パン工房クリーブラッツ 若草店 (HP)

住所■ 092-595-7711

時間■ 07:00~19:00

電話■ 092-595-7711

休日■ 月曜