【福岡】空港モチーフの『FUK COFFEE』春吉にOPEN!


3/16にOPENした「FUK COFFEE」へ行ってきました。

FUKと言えば国内線によく乗る人にはお馴染みの

福岡の国内空港コードになります。

正に名前のイメージする通り

空港をモチーフにしているカフェになります。


場所は春吉

天神南からキャナルへ向かう国体道路を真っ直ぐ進んで行くと

右手に見えてきます。

弥太郎うどんの真向かいです


二階は不動産、

一階が『FUK COFFEE』になります


入り口の「RIMOWA」トランクケース。

実際に使われていたものなのか

貼られているステッカーに年季が感じられます


中は簡易の2人用のテーブルと、

壁側にずらりと座れる椅子がありました。

広さ的にも長居するというよりは、

軽く立ち寄る位が丁度良いようです。


中央に棚があり、

旅に関するグッズが販売されています


真ん中の段には

フラクタスのグラノーラ缶やグラノーラも置いてありました。


飛行場モチーフのリュックや

飛行機柄のマスキングテープもあります


壁には世界時計。

店内にあるインテリア一つ一つが飛行場モチーフなので

色々と探してみてください


こちらで注文したのは

期間限定の「抹茶ラテ」(550円)に+20円で

いちごフレーバーの飛行機を飛ばしてもらっています。

全体的に優しい味わいのラテになっていました。

こちらのラテは飛行機の模様が入っているのが特徴になるのですが

緑色ピンクの組み合わせだと飛行機が分かり辛いので

普通のラテの方が目立ちそうです。


紙コップに貼られたラベルがチケット風なのも良いですね。

「FUK COFFEE」は夜22時までと

比較的遅くまでやっているので夕飯後にも寄りやすかったです。

天神からも徒歩で行けるので

福岡ならではのカフェをお探しの方は行かれてみてください



店名■ FUK COFFEE

住所■ 福岡県福岡市中央区春吉3-21-17

時間■ 8:00〜22:00

電話■ 092-752-3135

休日■