【マーベル展】(福岡アジア美術館)に行ってきました・感想(8/26~10/1)

マーベル展 時代が創造したヒーローの世界


福岡アジア美術館で開催されている
「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」
行ってきました。

MARVEL作品は新作が公開する度に
見に行っているため
今回開催を楽しみにしていました。

簡単に行ってきた内容等をまとめたので
これから行く方は参考にされて下さい


公式サイトはこちらをご覧ください

会場は「福岡アジア美術館」


博多座の隣の建物になります。
地下鉄で行く場合は「中洲川端」駅で降りて下さい


受付は7階になります

チケットと日時について


福岡アジア美術館での開催は
2017/8/26~10/1まで

10:00~20:00
(入場は19:30まで)

休館日:毎週水曜日


チケットの値段ですが
当日券は

【入場料】
一 般1,500円
高大生1,000円
小中生 600円 となっています


※後から知ったのですが
My DisneyというアプリをDLして
画面を提示すると
当日券(一般/高大生のみ)を100円割引になります。

(「マーベル展」福岡会場にて【My Disneyアプリ限定:入場割引特典】と【来場記念スタンプ】実施のお知らせ)


会場には無料ロッカーがあるので
荷物が多い方は
入場する前に荷物を入れておくと
邪魔にならないかと思います

入り口にアイアンマンとハルクがお出迎え


チケットを購入して入ってすぐに
MARVELのポスターが
年代順に貼られていました。


そしてアイアンマンのパワードスーツ
マーク1〜4になります。
4体揃っているのは
滅多に見れないのではないでしょうか
嬉しい事にこのアイアンマンは撮影OKです


隣には等身大(?)のハルクもいます。
こちらも撮影OKなので
同じポーズで記念撮影している方を見かけました


大きさもさながら
目の前に立つと見下ろされるので、
ものすごい迫力です。

内容

「マーベル展」についてですが
時系列にボードに説明があるため
MARVELの歴史が
よく分かる内容になっていました。

知名度もあってか
アベンジャーズ関連のものが多いようです。

写真撮影が禁止だったので
写真に撮っていませんが
展示物はこのようなものがありました。

・古いアメリカンコミックの現物
・生原稿・カラー原稿
・当時のヒーローのオモチャ
・映画にする際のコンセプトアート
・衣装
・キャプテン・アメリカのシールド/割れたシールド
・ソーのムジョルニア

等々

MARVEL作品が好きな方なら垂涎ものの貴重な物が
飾られています。

衣装も主役のヒーロー達は
日本人に比べて背が高く肩幅があるため
衣装だけでも迫力があります。
特にキャプテン・アメリカやソー、ロキの衣装は
ディティールも凝っているので是非ご覧下さい。

逆にスパイダーマンの衣装は
しなやかで動きやすそうなものなので
比べてみると面白かったです。

グッズコーナー

グッズコーナーは
チケットを購入して限定グッズを取り扱っている所と、
チケット無しでもグッズを購入出来る所の
二箇所ありました。

マーベル展限定グッズは
ここでしか購入出来ないものばかりなので
展示場以上に大変賑わっていました。
2000円以上はクレジットカードが使用できるので
高額商品を買う場合でも安心です


そして最後にチケット売り場前の
グッズコーナーにいるキャプテン・アメリカ。
本物の人間のようですね

感想


8/26から始まったマーベル展ですが
10/1までと約一ヶ月の展示になるため
人混みが苦手な方は、
平日かもう少し日が落ち着いてから
行くのも手かもしれません。

客層も男性が多いかと思いきや女性も多く、
家族連れの方も見られ
老若男女問わず楽しめるものとなっていました。

メインで展示されていたのは
アベンジャーズ関連が多く
権利上の問題かスパイダーマンは
ホームカミングしか扱ってなかったようです。

マーベル作品で特にアベンジャーズが好きな方は
間違いなく楽しめるかと思います。
お好きな方は是非行かれてみて下さい