「女とみそ汁」のおばんざいとあおさの味噌汁


先日「福岡美味しい物を食べに行こうの会」という名の
飲み会を結成したのですが、
第一回が開催されました。

場所は春吉。
桜十字病院から歩いて5分位の所になります


めしや「女とみそ汁」

一度聞いたら忘れられない店名ですが、
名前の通り
みそ汁とおばんざいが有名なお店のようです。

みそ汁の「汁」の字が碗になっているのが
小洒落ていますね


店内は玄関で靴を脱いで上がります。
カウンターと個室、
中二階に2人席がありますが
混む事もあるので予約しておいた方が確実のようです。

席は2時間制となっています


まずは乾杯
アサヒという芋焼酎を頂きました。
アルコールは日本酒、焼酎、ワインが
用意されています


お通しは
水菜としめじのおひたし。
薄味で優しい味です


大根の煮物

芯までしっかりと味が染みている大根の煮物。
出汁の味付けが美味しく
思わず飲み干したくなるほどでした。


いぶりがっことクリームチーズ

いぶりがっこ初めて食べました。
沢庵を燻製にしたもので
これをクリームチーズと日本酒と一緒に味合うという
通な食べ方を教えてもらったのですが
和と洋の組み合わせ合いますね。


カキフライ
たっぷりのタルタルソースにつけて頂きます
このタルタルソースも手作り。
揚げたてのカキフライに
たっぷりのタルタルソースをかけて頂きました。


しいたけの塩焼き

椎茸そのものが新鮮で、
肉厚な椎茸から
じゅわっと香りが広がる一品でした


あおさのみそ汁とせりごはん。
みそ汁は注文を受けてから作るようで
少し時間がかかります。

一番人気のあおさを注文したのですが
大きめの碗に入れられて出てきました。
みそ汁なのに量が多く食べ応えがあります
(先に食べる人数を言っておけば分けてもらえたようです)

一緒に注文したせりごはんは
みそ汁を邪魔しないように薄味です


豚汁

一口頂いたのですが、
豚汁なのにすっきりとしていて
丁寧な味つけ。
外が寒かったので温まりました

感想

寒い中食べに行きましたが、
どれも美味しく
まるで親戚の家で家庭料理を振舞ってもらったような
ほっとするものばかりでした。
どれを注文しても間違いが無いおいしさ。

味噌汁の種類が豊富だったので
次は気になる納豆を注文してみたいと思いました。
今回周辺のお店の情報も教えて頂いたので、
春吉を探検してみたいです

ごちそうさまでした!




店名■ 女とみそ汁

住所■ 福岡市中央区春吉3-25-10

時間■ 平日 18:00~25:00(O.S.24:00)

   
   土日祝 17:00~25:00(O.S.24:00)

電話■ 092-713-6056

休日■ 水曜日