2018年『第24回城島酒蔵びらき』行ってきました■メイン会場編

メイン会場編


ここは『第24回城島酒蔵びらき』の
メイン会場についての記事になります。
もう一つの「酒蔵めぐり」の記事はこちら



『第24回城島酒蔵びらき』では回り方が
大きく分けて「メイン会場」と「酒蔵めぐり」の2種類あるのですが
メイン会場は広場になっていて
沢山のお客さんや出店があるため
蔵巡りを終えてから向かうのが
効率良い周り方だと思います。


メイン会場は橋を渡った先にあります


入り口には城島瓦


ステージ上ではダンスを披露していたり


出店が所狭しと並んでいます


既に広場では出来上がっている人達も
(椅子がないためビニールシートがあると便利です)

チケットは計画的に


酒飲みくらべのチケットですが

12枚つづりで600円になります

(割引を使えば500円)


チケットは1枚〜3枚と交換で
最大12杯、少なくて4杯の飲み比べができます。
12枚もチケットがあると使いきれないので
友人と分けるのも手です


私は3枚×4杯で使い切りました


「花の露 大吟醸」人気の日本酒です


最初は違いを感じながら飲んでいましたが
ずっと飲んでいると
飲み比べもよくわからなくなってしまいます。

そうです、酔っ払いです

食べ物は分け合うと楽しい

普段見ない屋台も多いので
日本酒目当てでは無くても
楽しいです。


銀杏ぐし


焼き鳥


ビールを挟んでの(?)


アヒージョ


山盛りポテト


うどんがなんと100円


美味しかったので麺とつゆを購入


最後に玉こんにゃく食べて


コーヒーでフィニッシュ
よく食べました

感想


久留米のゆるキャラ「くるっぱ」くん

初めて行った久留米の「城島酒蔵びらき」
仲の良い酒飲み友達と行ったので
よく飲み、よく食べ、よく笑いと
楽しいイベントでした。
天気も良く、厚着をしてきたのを後悔しました。
そして帰りの電車かなり酒臭かったです。

ここまで大きな日本酒のイベントは初めてだったので
来年もスケジュールが空いていれば
行きたいと思います。