2018【福岡パルコ】猛毒展痛(もうどくてん2)へ行ってきました!感想(4/20~5/21)

猛毒展痛(もうどくてん2)へ行ってきました

福岡PARCOで(4/20~5/21)開催されている
「猛毒展・痛」(もうどくてん2)へ行ってきました!

開催場所■福岡パルコ8階
開催日時■
2018年4月20日(金)〜5月21日(月)
11:00-20:00 ※入場は19:30まで

当日 大人(中学生以上)800円 小人600円

詳しくは公式HPを確認してください

猛毒展2レポート

前回の「猛毒展」にも行ってきて感想を書いていたのですが
第二弾も初日(4/20)に行ってきました。
場所は本館8階です

前回は新館だったので気をつけて下さい
間違えました。
前回の感想はこちら↓




仕事終わった後にお邪魔しました。
19時半まで入場出来るので、
遅い時間はお客が少なくて狙い目です。

初日でしたが終わり間際なので
殆ど人がいませんでした
(土日やGWは多いかもしれません)


懐かしいですね、
この毒々しい配色のポスター

「2」の目玉は写真の
「ポルカドットスティングレイ」
本物を見るのが楽しみです

写真・SNS ok!


前回と同じで「もうどく展2」は
写真とSNSのシェアがOKとなっています
どんどん感想をアップしましょう。
(※フラッシュは禁止です)

<注意>

ここから「もうどく展2」のネタバレになります。
更に爬虫類や虫の写真がありますので
苦手な方はご遠慮下さい




入場

今回の展示の内容は

魔女の毒薬調合室 ~防御するための毒をもつ生物~
マッドサイエンティストの研究室 ~毒を利活用する生物~
レッドゾーン ~死亡例のある生物~

と3つのゾーンに分かれています。
どれも聞いていると
わくわくしてきますね!


第二弾も毒は毒レベルで分けてあります

猛毒展潜入


それでは入ってみましょう。
中は実験室のような内装になっています
まだ序盤は毒レベルも低いものが展示されています


「ギギ」というナマズの仲間


見た目が嫌すぎる

「タンザニアオオヤスデ」


今回の目玉
「ポルカドットスティングレイ」
ドットが模様みたいに愛らしくインスタ映え!という感じですが


近づいてみると目は結構怖かったです


前回もありましたが、
植物があるのが嬉しいです。


ジギタリスも本でしか見たことがないので
物珍しかったです。
これ道路に生えていても
気づかないのではないでしょうか

体験コーナー


地味に嫌だったのがスカンクの刺激臭コーナー
匂いを再現しているということですが

臭いと言われる刺激臭はいかに…

PUSH


ボタンを押すとシュッーっと香ってきます。
薄めてあるのでそこまで臭くなかったのですが
ニンニクやジャガイモっぽい香りですね。
これは個人差があると思うので
是非体験してみてください


後半進んでいくと
赤い照明と黄色のテープが警告している
レッドゾーン。
ここは毒レベル5の生き物が展示されています
この壁の危機感を煽るフォントやKEEP OUTのテープ。
たまりません


おなじみのバイオハザードマークまで。
ちなみに隣の構造式は
テトロドトキシンというフグの毒の成分です。


あまり危険そうに見えないアカエイ


可愛らしい外見のクサフグ等
見た目にそぐわない生き物も多く
驚きでした。

角度的に撮れなかった生物もあり
写真は全部載せていませんが
ここで展示は終了になります

おまけ:猛毒展限定お土産


こちら猛毒展2では会場限定のグッズが
販売されていました
お土産にしては毒々しい色です


明らかにおかしな色のポップコーンに
激辛が入っているという
真っ黒ドロップス。
お土産なのに正直貰って嬉しくありません


他にもお土産コーナーは
爬虫類のおもちゃ、ぬいぐるみ文具、スマホケースと
充実しているので
「猛毒展2」の記念にいかがでしょうか

感想


去年に続き開催された『猛毒展・痛』(もうどくてん2)
今回は第二弾ですが
毒にスポットを当てた展示というのは珍しく
見てるだけで不思議な気持ちにさせられました。
化学と生き物が好きな自分にとって
知識と興奮が得られる最高のイベントでした。
友人の姪っ子が夏休みの自由研究のテーマにしたと
言ってたのですがそういう用途にも適しています。
(時期的に今回は難しいですが)

来てる客層も
友達同士、カップル、ファミリー、一人(私です)と
様々で気軽に入れるので
ちょっとした空き時間に見てみるのも
楽しいかと思います。
(15~25分程度で見終わります)

第三弾も開催されるなら
絶対に行ってきます!
その時は「もうどく展・」で予想しておきます