【福岡空港】ラーメン滑走路「五行」の焦がし味噌ラーメン

GW突入しましたね。
小旅行に出かけるため仕事終わった後、
福岡空港に向かい夕飯を頂きました。

今回は福岡空港で食べた夕飯の記事になります

ラーメン滑走路


場所は国内線3Fの
ラーメン滑走路
その名の通り、ラーメン店を
集結させた場所になります。
ラーメンが有名な福岡らしいコンセプト。
キャナルシティのラーメンスタジアムを
彷彿とさせられます。

ただしこちらは滑走路という事で
通路のデザインが、滑走路をイメージした
記号や数字が描かれていました。
誰もいないと本当に滑走路のように見えてきます


現在あるのは9店舗
一番奥には
何故か抹茶ドリンクの店「伊藤園」もあります。

どの店に入るか悩んだのですが
時間があまり無かったので

・食べた事が無い店
・1,000円以内
・すぐ食べられそうな店

という条件で選びました


一通り歩いてみて
入ったのがこちら

博多焦がし味噌専門店「五行」


五行の「焦がし」三昧というフレーズ
黒いラーメン
完全にインパクトに負けました。
条件も3つをクリアしています


入店して注文は券売機で購入します。

焦がしラーメンは
味噌・醤油・豚骨と3種類

スタッフに聞いた所
一番人気は「焦がし味噌」
ならばと「焦がし味噌」を注文しました


店内は黒い椅子に黒いランプが印象的で
ラーメン店らしからぬ
スタイリッシュな雰囲気でした。

ポスターから察するに店名の「五行」は
万物の木・火・土・金・水から
きているようですね。


注文後しばらくすると、
ラーメンが運ばれてきます。

タレを注文を受けてから
中華鍋で焦がしているためか
少し出てくるまで
時間がかかっていました。


焦がし味噌ラーメン890円

(量や具が多い「特」は1,080円)

メニューの写真を見ていましたが、

思ってた以上に黒いです。


スープ全体が真っ黒

黒ごま担々麺のようにも見えますが
ちゃんと焦げと味噌の良い香りがします


それではいただきます!

麺は中細麺。
スープは見た目に反して
少し甘みが感じられます。
焦げ感は香りだけのようです。

具が多いのが好印象で
底にキャベツがあるため
満腹感も感じられました。

豚骨で育った身としては
久しぶりの味噌ラーメンを堪能出来て
美味しくいただきました。
福岡にいると味噌ラーメンを
食べる機会が中々無いですよね。

量も「特」サイズもありますが、
通常で十分かと思います。

ごちそうさまでした

期間限定1年

食事した後、
改めて調べてみるとこちらの「五行」は
今は東京、京都、名古屋にしか無いらしく
福岡空港ラーメン滑走路での出店は
2017年11月21日から1年間限定という事です。



後半年程ありますが、
珍しいラーメンを食べてみたい方は
一度空港まで足を運んでみてください




店名■ 博多焦がし味噌専門 五行

住所■

福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線

3F「ラーメン滑走路」内

時間■ 10:00~21:45(L.O.21:00)

電話■ 092-621-7070

休日■ 不定休