『&SAKE FUKUOKA』へ行ってきましたレポート(5/26〜27)

グルメと酒のイベント『&SAKE FUKUOKA』


※お酒は二十歳になってから※

2018年5月26日(土)・27日(日)に
福岡国際センターで開催された
酒とグルメのイベント

『& SAKE FUKUOKA』へ行ってきました。


県内の55蔵元のお酒と
人気飲食店30店の料理が
楽しめるという初のイベントです。

今回は26日(土)に訪れたレポートになります

『& SAKE FUKUOKA』


このイベントは
なんと入場料無料!


※あくまで入場のみなので、
飲食には専用のコインが必要になります。

価格はお酒専用グラスと飲食コイン10付いて

・前売り1,800円、当日券2,300円

足りない場合は追加コインを購入します

・追加コインは6コインで1,000円、

20コインで3,000円

写真は入場時にもらった会場マップと、
顔に貼るインスタ映え(?)のシールになります


このような感じでチケットと引き換えに
グラスとコインがセットで渡されます。

お酒を飲む予定の無い方は
追加コインだけでも大丈夫です


飲食コインは青色の5コインと、黄色の1コインの2種類があり
食べたい、飲みたいものによって
コインを使い分けます。


コインについて説明されたこちらの看板、
分かりやすかったです

会場の様子


会場内はこのように酒ブースが4箇所、
飲食ブースが壁沿いに30店舗ありました。


酒ブースでは
お目当のブースに行きコインと引き換えに
お酒を注いでもらえます。
量はグラスに書かれてるマークまでと決まっているようです。

酒樽ステージ


中央にあるのは酒樽で作ったステージ。
実はDJブースになっていました。
写真撮影スポットにもぴったりな場所で
アナウンサーの方が乾杯の音頭を取ったり、
トークショーが開催されていました。

この日流れていた音楽
聞き覚えのあるものだと思っていたら
お酒のCM曲やお酒に関する曲を
流していたようです

グラス洗い場


地味に便利だったのが
会場の六ヶ所ある「グラス洗い場」
文字通りグラスを洗うためのものですが、
お酒のイベントでこれを見たのは初めてでした。

新しい酒を飲むたび、
洗わせてもらってました


初イベントなので
そんなに人来ないだろうと予想していたのですが
見てくださいこの人の数。
ちょっとしたバーゲンセールです

ちなみに購入した飲食物は1階で立食、
2階、3階では座って食べる事ができるので
人混みが苦手な自分は
友人達と3階で食べていました。

お酒ブース


こちらがメインの酒ブース


大体コイン1~3枚と引き換えに
お酒を注いでもらいます。

好きそうな銘柄を選んでもいいし、
初めて見る銘柄を選んでいい。
色々な楽しみ方があります。

今回は酒豪の友人が一緒にいたので、
気になるものは飲み比べしたり
面白いラベルや名前のものを
試す事が出来ました。

飲んだお酒の一部ですが紹介していくと


真っ黒な中身に驚いた
ノンアルコールの「黒ごまの甘酒」


福岡といえば有名な日本酒「喜多屋」


金魚が泳いでいるラベルの夏の酒
「池亀 さわやか夏の純米酒」


久留米市限定の麦焼酎「久留米の華」


大里酒造の「ライチと純米酒のお酒」


研醸の「白ふくろう」
ラベルのふくろうが気になった麦焼酎です


若竹屋酒造の特別純米「Nudy」
これは正にラベルで選びました。

販売コーナー


開場の入り口には
酒販売コーナーがあるため、
一部ですが購入する事が出来ます。
(現金可)
通販や直接行くのは面倒なので、
これは嬉しいですね。
荷物になる方のために郵送も出来たようです

フードコーナー

そしてお酒と一緒に楽しめるフードコーナー。
お酒飲めない方でも、
このフードコーナー目当てで来た方も
いらっしゃったのではないでしょうか。
よくぞここまで揃えたという
福岡の名店ばかりです。

開場が丁度お昼時なので
どのブースも長蛇の列が出来ていました。

食べたものを載せていきたいと思います


私が日本一美味しいと思っている、いなり寿司
「海木」のだしいなり
昔からこちら大ファンだったので真っ先に訪れました。
出来立てのだしいなりが頂けます

友人も食べた瞬間に
「きつねうどん?」と
いなりのジューシーさにびっくりしていました。


↑だしいなりについてはこちらの記事をどうぞ


明太子の「稚加榮」の
めんたいさばサンド


さばサンドいかがなものかと思いましたが、
鯖と明太子、パンという組み合わせ
相性抜群でした。

これ普通に店で販売してないのでしょうか


遅れてきた友人が注文していた
「海木」のだしいなりに
「福新樓」のソフトシェルシュリンプ


「フィーゴ」の

・ズッキーニのカルパッチョ

・ジューシー鴨ねぎ

・ムサカ

どれも美味しかったので、
本店に行きたくなりました


「とり田」の半熟卵、肉味噌のせ


「Restaurant Kazu」の
福岡フルーツSAKEポンチ


「イルソーレ」のジェラート

3人で行ったため、よく食べました。
全体的におつまみ系が多かったので
もっと主食っぽいものも欲しかったです。

やはり皆考える事は一緒なのか
比較的お腹に溜まるものや
おつまみセットの人気が高かったです


驚いたのが
基本的に飲食ブースのコインは3~5枚が多い中の、
寿司ブースの15コイン。

15コインというと2,500円位なんですが
通常食事で行くと1万越える
高級寿司屋のためか
この価格帯でも大人気でした。

感想

県内の55蔵元のお酒と人気飲食店30店の料理が楽しめるイベント

『&SAKE FUKUOKA』

初イベントなので当日会場に行くまでは
内容がよく分からなかったのですが、
よく食べてよく飲んだ最高のイベントでした。

12時に到着して、終了の18時まで
約6時間イベントを満喫していました。

もしお酒だけのイベントだったら
ある程度飲んで解散していたと思いますが、
グルメとお酒の組み合わせで
何時間でも滞在できました。

追加コインも1000円のものを
3回買い足したので
お酒やグルメなものが好きな方は
お得な20コインセットを
買っておくのをおすすめします。

一緒に参加した酒飲みの友人も
「楽しかった」とほろ酔いで大絶賛だったので
第二回開催がありましたら、又行きたいと思います。

楽しかったです


余談ですが、
後援が心強いイベントでした