予約必須「博多ねりもん屋 ツクネスタンダード」の創作つくね盛り

友人と3人で大名にある
「博多ねりもん屋 ツクネスタンダード」へ行ってきました。


場所は大名小学校の真向かい、
もしくはパンケーキで有名な「ivolish」の通りにあります。


看板が無いと見落とすかもしれないので、
これから行く方は
看板を目印に探してみてください。

系列店の「肉菜炭火屋ミヤビ」が1階にあり、
「ツクネスタンダード」は
小道から入り、2階に上がります


案内されて2階に上がると
外からは想像出来なかったスタイリッシュな店内。
席数は48席ということですが、
椅子とテーブルの間隔が少々狭め。

客層は全体的に女性が多かったです


まずは、仕事終わりにおつかれさまの一杯


素麺をあげて塩ふったお通しが美味しく、
ぽりぽり食べてしまいます。

メインのつくねは時間がかかるので、
すぐ出てくる一品料理を頼んでおきましょう


豚しゃぶサラダの生春巻


ガリトマト

トマトとガリとしそという
面白い組み合わせですが、
さっぱりとしていておすすめです


冷たいニラ玉

焼かないニラ玉。ごま油が効いてます
最近このニラ玉流行っているのでしょうか


どぶ漬け唐揚げ

生つくね

メインのつくねですが、
注文を受けて約20分後に出てきました。
席が2時間制なので
時間も考えて注文しないといけません


釜玉つくね
一口サイズのつくねとソース、卵、
軟骨がコリコリと食感が楽しい一品


そして、メインの創作つくねになります。
コースは無いので一品一品を注文しています。


左から

・激辛つくね
・明太マヨつくね
・梅しそつくね
・おろしポン酢つくね
・炙りチーズつくね

つくねと言っても
トッピング次第でとても華やかになりますね。
激辛つくねはネタで選んだものですが、
豆板醤が効いていてピリ辛で美味しかったです。


大きさ的にはお弁当用のハンバーグ位でしょうか
友人が3つに切り分けてくれたので、
一口ずつ食べる事ができました。
生つくねなので
柔らかジューシーな食感です。

隣の席の女性3人組は
つくねだけを全種類注文して
シェアしていたので、
そういう注文の仕方でも良かったですね


ビールの後は
名物「ICEレモンハイボール」
凍ったレモンが入っていて、
2杯目からは250円になります


野菜が足りないと
追加注文したスタンダードサラダ


更に野菜つくね。
左からヤングコーン、しいたけ、れんこん。

野菜つくねは切り分けるのが難しかったので
それぞれが好きなものを注文しています。
自分はヤングコーンつくねで
月見のタレと一緒にいただきました。

感想

「博多ねりもん屋 ツクネスタンダード」という
名前のインパクトから気になっていたのですが、
つくね好き、珍しいもの、見た目の華やかなものが食べたいという方には
ぴったりのお店でした。

最初つくねのサイズ感が分からなかったので
少なめに頼んでしまいましたが
次行く時は創作つくねを全種類頼んでみたいです。
(3,4人で注文したら全部食べれそうです)

一つ残念だったのが公式HPに載っていた
ピーマンが食べられなかったことですね。
孤独のグルメのピーマンつくねしたかったので
その点は無念でした。

コンセプトがつくねという面白い店なので
女子会、デート等にも良さそうです。
ごちそうさまでした




店名■ 博多ねりもん屋 ツクネスタンダード(HP)

住所■ 福岡県福岡市中央区大名2丁目1−42

時間■ 17:00~26:00

(フード LO.翌1:00 ドリンクLO.翌1:30)

電話■ 092-714-0706

休日■ ​年中無休