那珂川清流「棗(なつめ)の温泉湯豆腐御前」

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

2018年の年末は
1年の垢を落とすために
「源泉野天風呂 那珂川 清滝」
行ってきました


帰りに撮ったので暗いですが、
年末なのに駐車場はほぼ埋まっていて大盛況でした。

博多と天神から送迎バスも出ているので
韓国の方も多かったです。
旅行者でしょうか

入館料について


最初に入湯税の70円券を購入した後
入場します。


清流は通常料金が
平日と土日・祝は変わるのでご注意ください
会員になると料金が安くなるので
2回目も行く可能性があれば
会員になるのをオススメします。

※タオルとバスタオルは別料金なので
有料が嫌な方は必ず持参してください


温泉に向かう途中の
池に見えるこちらは足湯になっています


外が寒すぎて入りませんでしたが
風流ですね。

風呂場の写真は撮っていませんが、
山の方にあるので
洗い場も温泉も広々としていて
気持ちがいいです

訪れるのは2回目でしたが
外にある蒸し風呂が気に入っています。

温泉ではぼーっと考える事も多く
頭の中を整理するのにも向いてますね。


ちなみに今回は
クーポン料金で入湯しています。

会員カードの更新が切れていたので
捨てようと思っていた矢先、
清流の策略にまんまと嵌りました

お食事処「棗(なつめ)」


風呂上がりに
以前時間がなくて寄れなかった
「棗(なつめ)」へ。

清流の中に唯一ある食事処になります。
少々お高めですが、温泉料金だと思い
目を瞑りたいところです


風呂上がりの一杯
エクストラコールド
最高の一杯ですね


そしてこちらが人気メニューの
「温泉湯豆腐御膳」1380円
豆腐を温泉水で茹でるので、
段々豆腐が溶けてくるのを楽しみます


次に野菜が運ばれてきました


野菜も投下

先に野菜を入れると
豆腐が溶けにくくなるので
この順番になっているようです


いただきます!

風呂上がりの温まった体に
ヘルシーな食事ですね


最初に小盛りのご飯もありますが

雑炊用にも別のご飯があるので、
スタッフの方に頼むと
ネギと卵の雑炊セットが運ばれてきます。


〆めまでしっかり食べて完了です。
湯冷めしないように
胃の中も温まって帰宅します。


送迎バスもあるのでお酒を飲んでも
大丈夫なのが嬉しいですね。

天神と博多からも無料送迎バスがあるので
時間に余裕を持って行かれてみてください。
(※博多駅からだと1時間前後かかります)

折角会員カードを更新したので
冬の間もう一度入りに行こうかと思います

ごちそうさまでした!