本格スパイスのカレー「博多スパイス料理とカレーの店 マサラキッチン」

お昼時にカレーを食べたくなったので

たまたま目に入った「マサラキッチン」へ行ってきました


場所は福岡市南区大橋

西鉄大牟田線の大橋駅から歩いて5分。高架線下の近くです

店自体がこじんまりとしていたので

最初何の店なのか分からなかったのですが


よくよく見ると壁にメニューが書かれています

カレーがメインのお店のようです。


ランチタイムもやっていたので入ってみました。


お昼時は人気のようでテーブル席はほぼ埋まっていたのでカウンター席へ。

客層も女性客、カップル、男性グループ、サラリーマンと様々で

人気の高さがうかがえます


メニューは壁に飾られている看板から選ぶ形式になっています。

温かみのあるチョークで描かれたイラストが素晴らしいです

(※この手描きのメニューはHPの方で1枚1枚見ることができます)


ランチ時に入ったのですが、ランチセットなどは特に無いという事なので

1番人気のチキンカレーを注文しました。

辛口ですが大丈夫ですか?と確認されたので、そのままでお願いしています。

辛いものが苦手な方向けには辛さを和らげるヨーグルト(無料)や

辛さの調節も出来るとのこと。

トッピングも有料ですがチキンにブロッコリー、ナス、ビーンズなど

色々の乗せれるようです


カウンター席はカレーを作っている様子が見れるので

中々面白い席でした。

この炎はチキンカレーのチキンを焼いているのでしょうか


そしてこちらが運ばれてきた「チキンカレー」700円

予想以上にシンプルなのと、

ごろっと入っているチキンの塊のインパクトに驚きました


ルーはスープのようにさらさらとして

一口飲んでみると酸味が強くじわっと辛い。

ツンと来る酸味はスパイスからでしょうか。

カレーなのに酸味が強いと言う表現も変ですが

酸っぱいでも辛いでも無く酸味です。

辛さも絶妙で美味しさと辛さが混じり合う

他では食べれない味わい深いカレーでした。

チキンの塊も2個と少なく感じましたが、

箸休めに食べる感じで食べていると丁度無くなりました。

ライスの量もいつもルーだけ余ってしまう自分には適量だったようです。

(ライスもルーも追加料金で増量可能)


帰り際、入り口にガシャポンがあったので何か聞いてみると

1000円以上のメニューを頼むと1回引ける「マサラくじ」というものでした。

(内容によってカレーが次回無料で食べれたりするそうです)

 

他にも本格的なタロット占いを見てもらう事も出来たりと

カレー以外でも面白いお店でした。

 

個人的にWi-Fiが使えたり、電源があるのがポイント高かったです。

又、別の種類のカレーを食べに行きたいと思います。

 

ご馳走様でした


マサラキッチン:博多スパイス料理とカレーの店


■博多スパイス料理とカレーの店 マサラキッチン

■福岡市南区向野2-13-22

■092-776-9807

■営業時間
ランチ11:30〜15:00(OS14:00)

ディナー 18:00〜22:00(OS21:00)※売り切れ次第終了

■定休日:火夜・水・不定休

(HPに細いスケジュールが載っています)