【二日市】死ぬほど美味い!?「ころしのカレー」


太宰府に行った帰り、
夕飯にどうしても行きたい所があり
二日市駅で降りて向かいました

これがこちら


カレー&ハンバーグの

「ころしのカレー」

一度聞いたら忘れられない店名です。


飾ってあるオブジェも怖い。

二日市には有名な老舗カレー屋が2つあり
「ころしのカレー」はその1つになります。
(もう一つは小林カレーです →レビューはこちら)


夕方の18時頃に到着した所満席。
並ぶとは聞いてはいたので、
名前を書いて大人しく待ちます


「ころしのカレー」
一体どんなカレーなんでしょうか。
値段は思ってたよりリーズナブルです

ふれあいスポーツプラザ


隣のフリースペースでは
手作りの「ふれあいスポーツプラザ」があり
ここで遊んで待っていて良いようです


ここまで手作り感溢れていると
面白くてつい遊んでしまいます。

独特なオーダーシステム


入り口にメニュー表があるので
先に注文を決めておきましょう。

定食も美味しそうですが
初めてなのでカレーをいただきます。
こちらのカレーはオーダー方法が変わっていて
ご飯の量と辛さ、トッピングで値段が変わります。

量について、辛さについて、人気のトッピング等
紙に細かく書いてあるので
どんなものか想像しやすいです。

理解するのに少し時間がかかるので
待ち時間に丁度良かったです


30分程待って店内に案内されました。


伝票に注文品に丸を付けて先に会計するという
珍しいシステムです。人件費削減ですね。

先に軽く決めていたので
メニューを決めて代金を支払います。

今回は美味辛の並
トッピングにトローリ玉子を付けています。
予定ではハンバーグも付けるつもりだったのですが
売り切れでした。


会計した後は
棚にあるお漬物や飲み物を取りに行きます。
基本的にセルフサービスの店になります


店長テプラ好きなんでしょうか


漬物を食べつつカレーを待ちます。
らっきょうが美味し過ぎて
つい、お代わりしてしまいました


しばらく待っていると来ました

ころしのカレー!!!

卵がとろっとろです。

いただきます!


食べると「甘い!?」

ころしのカレーという物騒な名前から
激辛カレーを想像していたのですが、
由来は「女ごろしのカレー」。
女性が好きそうな甘口カレーから
付けているそうです
(由来が書かれた額縁が店内にあります)

具は溶けてしまいルーになっていて
りんごや果物の甘さが優しいカレーです。

美味辛も卵のせいで緩和されて
丁度良いマイルドな味に仕上がっていました。
元々辛いのはすきなので次は
もう少し辛いのを選んでみたいと思います。
空腹もあってあっという間に食べてしまいました

感想

小林カレーも美味しかったですが
ころしのカレーは内装も含め、
全く違う方向性で変わったカレーでした。

どちらも甲乙捨てがたいので
太宰府に行かれた際は寄ってみてください。
ブログを見返していたら
「小林カレー」へ行ったのが2年前だったので
こちらも再訪してみたくなりました。

ごちそうさまでした!




店名■ ころしのカレー

住所■ 福岡県筑紫野市二日市中央4丁目12−5

時間■ 11:30~21:00 日曜営業

電話■ 092-928-0180

休日■ 木曜日