【博多駅】「二◯加屋長介(にわかや長介)」JRJP博多ビル店でうどん飲み


転勤していた前の会社の同期が
博多に戻ってきたと知らせを受けて、
仕事終わりに博多駅で飲んできました。

店は友人のリクエスト
うどん屋居酒屋「二◯加屋長介(にわかや長介)」

場所はJRJP博多ビルの地下「駅から三百歩横丁」の中にあります


赤く囲った部分です


この通りはくうてん等の洒落た店と違い、
居酒屋や立ち飲み系が多く、
遅くまで開いているため
夕方はスーツ姿のサラリーマンやOLで賑わっています


訪れた時は満席だったのですが、
予約席を次のお客さんが来るまでと通して頂きました


まずは最初に乾杯。
ジョッキがずんぐりむっくりしている形が珍しいですね
よく見るとジョッキに店の「○」マークが入っていました。

この後は気になるものと、
うどんを締めに注文しています


「サクサクゴボ天」
名前の通り、
揚げたてのサクサクのゴボウ。
ビールに大変合うので
食べだしたら手が止まりませんでした。
店に来たら絶対に頼んで頂きたい一品です


「厚切り雲仙ハムカツ」
ジューシーな厚切りハムに、
からしが良く合います
この店の人気No,1メニューです。


「砂ずりピーマン炒め」に「カマボコバター」

博多裏B級グルメのカマボコバターは
初めて食べる居酒屋メニューでした。


日本酒を頼んだので酢モツも追加


「あさりうどん」900円

うどんの組み合わせでは珍しい「あさりうどん」
あさりの出汁がよく出ています。
あさりが大量に入っているので
2人で食べても満足いく量になっています。

一緒に出てきたピンクの「干し海老入り天かす」は
サクサクとした食感で
うどんの風味を変えてくれます。
入れすぎると油っぽくなるので量は調整して下さい


うどんは注文してから茹でるため
10分程かかります。
麺はもちもちとコシのあるタイプのものです。


夜限定の「鶏スープあつかけ」950円

締めにぴったりな鶏スープうどん。
鶏だんごも入っていて
まるで水炊きのようです。
あさりうどんはすっきりしたスープでしたが
こちらはこってりスープ。
対照的な味でどちらも美味しかったです。

うどん屋居酒屋というだけあって、
通常のうどんメニューから、
変わり種のメニューまで豊富にあります。
もつしょうゆつけ、
チーズ釜玉、トリュフ釜玉等…
聞いた事が無いうどんばかりです。
夜だと居酒屋目的の方が多いですが、
ランチもやっているようなので
変わり種メニューを制覇したいものです。


アルコールも入れて2人で約7500円。
居酒屋メニューもうどんも好きな方には
おすすめしたいお店でした。

ごちそうさまでした!



店名■ うどん屋居酒屋「二◯加屋長介(にわかや長介)」

住所■ 福岡県福岡市博多区中央街8-1 JRJP博多ビル B1F

時間■ (月~金) 11:00~14:30 16:30~24:00

   (土・日・祝) 11:00~24:00

電話■ 092-409-0302

休日■ 無休