【ドイツビール祭り】福岡オクトーバーフェスト2013


以前から行こうと思いつつ、台風や雨で行くのを断念していた
ドイツのビール祭りことオクトーバーフェストへ行ってきました。



福岡オクトーバーフェスト公式ホームページ FUKUOKA OKTOBER FEST 2012

 

オクトーバーフェストって?

ドイツ「ミュンヘン」で18世紀から行われている祭典の事を言います。
土地柄もあり別名「ビール祭り」と呼ばれ親しまれています。
本場では移動遊園地、メリーゴーランド、ジェットコースター、
屋台やアトラクション等もあり一日では周りきれない程のお祭りのようです。
日本でもそんな楽しい祭り、ドイツビールを堪能するため
全国各地で様々なオクトーバーフェストが開催されるようになりました。
今回はその福岡会場の様子です。
昔からイベントの名前は聞いていたのですが、行くのは初めてです。

場所は冷泉公園

天神からバスで行く場合には『キャナルシティ前』で降り
中洲川端商店街の方へ歩いていくと
冷泉公園の特設会場に行く事が出来ます。

最初勘違いして
天神中央公園に行ってしまいましたが冷泉公園です。
中州の方です




大きな地図で見る

 

会場に入ると大きなメリーゴーランドが迎えてくれます。


そして目につく人の数。
この日はずっと雨続きの一週間だったのもありますが、
イベント最終日の週末という事もあり、
沢山の人がイベント会場に訪れていました。
自分のように会社帰りに寄っている人も多く
スーツ姿もちらほら見かけました。

 

ビールの注文の仕方

その場でビールを頼むのも良いですが、
沢山の種類のビールがあり悩んでしまいます。
事前にサイトでどのビールを頼むか選んでおくと
スムーズに注文する事が出来ます

サイトを見ると分かるのですが、
ソフトドリンクも合わせてドリンクが50種類以上載っています。
流石本場だけあり、
こんなにもビールの種類があるんですね。


値段はどれも1000円前後するので少し高めです。
そしてここのビールの注文の仕方は少し変わっていて
ビアグラス デポジット制になっています。


例えば1300円のビールを頼む場合は
ジョッキ デポジットの1000円もプラスされるため
2300円支払います。
同じビールを2杯目お代わりする場合は1300円の支払いで済みます。

飲み終えて、グラスを返却すると1000円返金されます。

変わった形の珍しいジョッキグラスが多いため
グラスを持って帰ってしまう防止でしょうか。


私が頼んだのはホフブロイというビールです。
事前にサイト見ていたのですが、完売したものも幾つかあり
あまりの人の多さに近場のお店で注文してしまいました。

縦長のジョッキグラスかっこいいですね。
量の割にはスッキリしていて飲みやすいビールでした。
2杯目飲む予定でしたが、
500mlもあるため結構お腹に溜まってしまい断念してしまいました。

 

フードも熱いオクトーバーフェスト

オクトーバーフェストで目当てはビールだけではありません。
ドイツと言えばビールと、そうソーセージです。
フードもサイトに沢山載っています


同行した友人はあまりアルコールが強くないため、
フランクソーセージを楽しみに来ていました。
頼んだのはフランクプレート、揚げニョッキのチーズ合え、
ジャーマンポテトとビールに合いそうな食べ物ばかりです。


フランクプレート(¥2500)は5種類のソーセージを食べ比べ出来るプレートになっています。
同じソーセージでも色によって歯ごたえや、風味、辛さなどそれぞれ違っていて、
どれも食べごたえがあって美味しく頂けました。
大きいので切り分けて食べていたのですが、
流石に5種類も肉を食べていたら途中で満腹になってしまいました。

揚げニョッキもソーセージもジャーマンポテトも
全部油を使った料理なので当たり前と言えば当たり前ですね。

 

イベント会場は人で盛り沢山


冷泉公園の中央には大きなテントが張られていて
雨でも楽しめるようになっています。
中では本場の楽団の方が歌っていて
それに合わせて観客も一緒になって肩を組んで踊っていました。
曲も最初は分からないのですが、
聞いていく内にメロディが頭に入って
自然とリズムが取れるようになります。

 

福岡オクトーバーフェス2013は10月27日まで

この日は人が多くて座る場所を確保するので精一杯でしたが、
オクトーバーフェストで飲んだビール、フランクソーセージの味は
格別でした。


2013年のオクトーバーフェストは
10月18日~10月27日までの開催です。
(土日は11時~22時まで開催されています)
残り僅かの開催ですが、天神へ出かけた際に寄ってみてはいかがでしょうか