カスタマイズ自由な旅する手帳「トラベラーズノート」

■トラベラーズノートというのをご存じでしょうか。

元々文房具が好きなのですが、

最近よく耳にする機会が多かったので調べてみました。

『Traveler’s notebook』(トラベラーズノート)

調べてみると文具メーカーの『ミドリ』が出している手帳の事を言います

http://www.midori-japan.co.jp/tr/

■手帳を言うとほぼ日手帳が有名ですが

ほぼ日手帳は「考え込まれた手帳本体+好きなカバー」の組み合わせに対して

トラベラーズノートは「皮のカバー+自分で決める中身」という要素が強く感じました。

ほぼ日は昔5年程使っていたので長所も短所も分かるつもりですが

何故今トラベラーズノートが人気なのか

丁度休みを良い事に買いに行ってきました。

それがこちら

丁度欲しかった限定盤が出ていたのでLOFTで購入しました。

簡単にご紹介していきたいと思います。


■パスポートサイズ発売5周年記念「トラベラーズスター エディション」

税込3465円

一緒にジッパー(税込378円)も購入

■トラベラーズノートは大きさが2種類あります

・レギュラーサイズのH218×W130×D10mmと

・パスポートサイズのH134×W105×D10mm

普通に思い浮かぶ手帳サイズだとパスポートサイズの方が丁度良いです。

レギュラーサイズは予想以上に存在感がありました。

色もレギュラーサイズ、パスポートサイズ共に黒と茶色の2色しか出ていないのですが、

今回購入した「トラベラーズスター エディション」はキャメルです。

中身はこんな感じになっています。

皮のカバーなのでコットンケースに包まれています

コットンケースから出してみますと

あら、良い色

既にキャメル色カバーに風合いが出てきています。

以前も限定でキャメル色が出ていたらしく、

初めてトラベラーズノートの写真を見た時

くたくたに色褪せたて焼けたキャメル色の革の感じにやられてしまいました。

■ちなみにこの限定盤に含まれているものを紹介しますと

『コットンケース ・牛革カバー(ノートリフィル)・香港スターフェリーの乗車クーポン・スペアゴムバンド』

となっております。

通常版カバー+リフィルを買ってもそれ程値段は変わりませんので

カバー目的で買うのもありです。


手帳を開かないようにしてあるゴムもシンプルかつ機能的です。

これただ全体にゴムがかけられているのかと思っていたのですが、、

皮カバーに直接穴開けて手帳全体を開かないようにしているんですね。

ちなみにこのゴムにチャームを付けて閉じた時に見せたりも出来ます。

LOFTに限定盤チャームも一緒に売ってありました

限定 トラベラーズノート チャームブラスプレート トラベラーズスター 62269-006


そして限定盤にはスターフェリーとのコラボ記念したロゴが刻印されています

シンプルでカッコいいですね


それではカスタマイズという程ではないですが、一緒に購入した

ジッパーも挟んでみましょう。


上から見たら分かりやすいかと思いますが

基本皮カバーの真ん中にゴムでリフィルを挟んでいる仕様のため

そのリフィルの後ろにジッパーを挟み込みます


簡単です、あまり分厚くしてしまうと使いづらそうなので

最初はこんな感じでしょうか。

私の場合はスケジュール帳というよりは記録、メモ代わりに使いたかったので

限定盤のリフィルで事足りますが

月間や週間のリフィルも売ってあります。

どんなトラベラーズノートにするかは自分次第です。

外側のカスタマイズも内側のリフィルのカスタマイズも思うがまま。

それがトラベラーズノートの魅力なのかもしれません。

公式のページでもカスタマイズの仕方が載っています

http://www.midori-japan.co.jp/tr/trnotebook/customize_download/index.html

ユーザーのカスタマイズのページも工夫が沢山。

http://www.midori-japan.co.jp/post/TRAVELERS/album/c0503284b59e

まだシンプルな手帳を楽しみたいのでそのまま使っていますが、

そのうちカスタマイズしたり色々と使っていきたいと思っています。

折角なのでもう少し大きさが分かりやすいように比較しておきます。


重さはリフィル込で82g

手帳といっても重さを感じさせません


iPhoneと比べると少し大き目です。


普段持ち歩いているRollbahnのメモ帳を比べるとこんな感じです

元々Rollbahnも鞄の中で勝手に開かないようにゴムとサイズ感が良いので使っていました。

今後トラベラーズノートが代わりになるのか、Rollbahnに戻るのか楽しみだったりします

 

 

こちらは525円で名入れしてもらえるサービスを行っています

3 件のコメント

    • ありがとうございます。レギュラーサイズ購入されたのでしょうか。既に自分のはボロボロになりかけているのですが、くたびれた感じも様になるのがトラベラーズノートのいい所だと思います。参考になっていたのでしたら、なによりです

      • danさんありがとうございます。私はレギュラータイプを買いました。おっしゃるとおりドンドン使って使い古していけるところに惚れました。色々シールを貼ってカスタマイズもできるようですが仕事上、それはやりずらいのが残念です。またお邪魔させていただきますね!