【福岡】出汁じゅわっ!日本一おいしい「海木」の「だしいなり」

日本一美味しい「だしいなり」

これまで生きてきて福岡一、いや日本一美味しいと思っているいなり

海木(かいぼく)のだしいなりの紹介をします。

1年前に会社で出た弁当のいなりが美味しく店名をメモしていたのですが、

最近同じものが出てきたため、

再度その美味しさを確認しました。


いなりがメインの日本料理店らしい弁当です

(※仕出しの弁当になるためこちらは一般では購入出来ません)


スタッフも

「この稲荷を食べたら他の稲荷が物足りなくなります」と

絶賛の稲荷です。

特に女性スタッフ受けが良かったです

だしいなりとは


福岡にある日本料理店「海木(かいぼく)」が作っている稲荷になります。

揚げがもちもちと柔らかく、噛むとじゅわっと出汁がしみ出てくるのが特徴です。

東京で開催される催事では行列が出来ているようで、

JALファーストクラスの機内食にも選ばれた事があるいなりになります。

美味しいとは思っていたのですが、ファーストクラスにまでとは驚きです

(https://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/meal/pdf/110301_jal_skyward.pdf)

※JAL機内誌pdfファイルに飛びます

 

「だしいなり」の入手法

こちらのだしいなりの入手法ですが

1、「海木」の夜のコース(5000・7000・10000円のコース)

2、前日までに予約して店で受け取り

・昼11時30分〜13時の間で受け渡し

・夜17時〜21時の間で受け渡し

※当日予約も可能のようです

3、催事イベント(福岡岩田屋や東京でよく出展しているようです)

開催日はブログで要確認→海木だしいなり

4、福岡岩田屋 B2和特選コーナーで毎週水曜日と17日に常設販売

(海木だしいなり: 福岡岩田屋 毎週水曜日)

 

と入手法がやや面倒なものになっています

取り寄せ等も行っていません。

 

今回は2番目の「前日までに予約して昼の受け取り」で

購入してきました。

平日は仕事のため金曜に予約をして土曜日に受取にしました

(※定休日は日曜・月曜祝日となっています)

 

 

日本料理店「海木」の場所

場所は渡辺通りホテルニューオータニ北側の小路に入ります


近場のバス停は「渡辺通一丁目・電気ビル共創館前」

地下鉄だと地下鉄七隈線渡辺通駅

にしてつ電車だと薬院駅からニューオータニ方面へ歩きます。


小路に入り真っ直ぐ進むと左手に見えてきます


見落としそうになりますが、白い壁が目印です


看板がありました、だしいなりについても書かれています


中に入り予約名と告げ、いなり代を支払います。

大将も居たので、夜のコースと個室について質問しました。

夜のコースにもだしいなりは出てくるという事なので

又別の日にでも夜のコースも訪れてみたいものです。

 

感想


持ち帰り用は出汁が出ないよう、しっかり包装されています

実家に持って帰ったため冷めてしまいましたが、

出来立てはほんのり温かいです。

時間が経つと米が出汁を吸ってしまうため、

初めての方には出来立てを食べて頂きたいです


5個入りで1350円。箸も一膳付いてきます。

正直一個250円だと考えると高く感じますが、

それでも納得の美味しさだと思っています。

揚げの仕込みだけでも8時間近くかかっているため手間もかかっています


俵型の稲荷一つ一つがつやつやと光っています。


具材は入ってはいません。

揚げと白米、出汁で勝負しています

噛むと甘口の出汁がじゅわっと染み出て

シンプルなのに味わい深いです。

一般的ないなりと比較すると薄味ですが、

日本料理店らしい上品な味付けで

噛んでいくうちに味わいを増してきます。

今までいなりは脇役な存在だったのですが

こちらのいなりを頂いてからは認識が180度変わりました。

 

いなりと言ったらここの店の名前を出したいのですが、

ランチも今やっていないため

入手法も大変なので知る人ぞ知る店になっているのが現状です。

近々福岡、東京でも催事があるようなので

公式のブログからチェックされてみてください。

 
ご馳走様でした

 

■日本料理 海木(かいぼく)
■福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目9−3 一丁目ビル 1F
■092-738-6564
■17:00~22:00
(昼はだしいなりの受け渡しのみ)
■【定休日】日・月曜祝日