【TGS2016】初「東京ゲームショウ2016」へ行ってきました2

ここからはゲームメーカーと別媒体のブースを紹介します。

ゲームショウではゲームを扱ってないメーカーも出展しています。

WEBのイベントレポートでも

あまり紹介されていなかったのでこれには驚きました。


「IMMEREX」E3でVR製品を発表したメーカーになります


ゲーミングチェアの「DXRACER」

人気のためか常に誰か座っていました


この配色日本にないセンスを感じます


ゲーミングPCメーカー「MSI」

日本に無い厨二心をくすぐられるデザインです


グレイのマークで有名なゲーミングパソコンメーカー「ALIENWARE」


5枚のモニターを横並びに繋げたセット

目が釘付けになりました。カッコいい!!

自分の部屋もこんな感じにしたいものです


iPhoneやiPadに取り付けるコントローラー「GAMEVICE」

これは販売元の方の話が面白かったのと

ガジェット好きなので衝動買いしてしまいました。


後日レビューしたいと思います


「4Gamer.net」主催のトークショー

こちらファミ通・電撃・4Gamer編集長対談という夢のようなメンバーです。

通りすがりだったのですが面白くて聞き入ってしまいました。

内容もまとめサイトについて、紙とWEBの違い

VRについて、ソシャゲ課金の事と

メディアを発信する側からの発言が興味深かったです。



こちらからも聞く事が出来ます。(5:14辺りからです)

帰りの飛行機の関係で最後まで聞けず

幕張メッセを退散しました

お疲れ様でした!




全体的なゲームショウの感想ですが

一通り見るのであれば4時間程で一周する事が出来ました。


お土産も沢山頂きました。


しかしゲームショウの雰囲気自体は分かりましたが

試遊台やトークショーは素通りしていたので

じっくり体験したいのであればやはり2日あった方が良かったです。

個人的には、急いで予定を組んだ割には

充実したゲームショウ弾丸ツアーになりました。

何よりあの空間にいれた事、

ゲームショウの空気を感じる事が出来たのが

とても楽しかったです。

就職してから中々ゲームをする時間が取れなくなり

ゲームショウ楽しめるか不安だったのですが

そんな事はなく、ゲームの良さを再確認出来ました。

「東京ゲームショウ」はメーカーとユーザーを繋ぐ熱いイベントでした。

これで10年越しの夢が叶ったので

次の夢はE3ですね。

ゲームショウも来年行くなら

もう少し手順良く回りたいと思います