【MH4】3種類のSDHCカードでモンハン4のセーブ時間比較してみました【白芝】

早く一人前の狩猟笛使いになりたいdandyです、こんにちは

今回個人的に気になっていた事があったので調べてみました。

以前モンスターハンター3Gが出た頃に

SDカードを良い物に変えると高速化する。

しかもSDカードは白芝がいいという話を耳にした事がありました。

…という事は、

モンスターハンター4もSDカードを変えると

セーブ時間が短縮するのではないだろうか。

疑問になったので検索かけてみたのですが、

出てくるのは3Gの頃の結果ばかりでした。

早いのは良い事です。マップの読み込み速度も変わりますし、

協力プレイでのスタートダッシュも変わります。

これは調べる価値があるのではないかと

丁度カメラ用にSDカードを購入していたので

自分で試してみる事にしました

■まず自分の環境を書き出すと

『3DSLL + モンスターハンター4のDL版』になっています

■データの移し方

SDカード内のカードを新しいSDカードへコピーするだけで完了です。

タイムスタンプ等の問題があるので、気になる方は専用のソフトでコピーして下さい。

気にしないならそのままコピーでOKです

 

■調べてみたSDカードはこちら


左上が東芝 SDHC 8GB Class10(通称:白芝)、

右上がカメラ用に購入した上海市場のSDカード 16GB  Class10

下が3DS LL購入した際に付いてきたLexarのSDカードになります( Class6の4GB)

この Classというのはデータ転送速度の目安の目安になり、Class 10が最高になります。

速度の最低保証レートがClass 6だと6MB/sec、 Class10だと10MB/sec となっているため、

数値だけ見ると Class6⇒10に変えるだけでも速度アップを期待する事が出来そうです。

それではやってみましょう

測定の仕方はセーブ画面から終了時の『ガシャン』と音が鳴るまで

写真の通りアナログな方法で測定しました。

3回測って平均値を出しています

それでは測定結果です

1■本体購入時【LL】に付いていたLexarのSDHCカード


4GBでクラス4のSDHCカードです

(普通の3DSだと2GBになります)

送料込 ¥410

レキサーメディア Standard SDHCカード Class4 4GB LSD4GBABJP
LEXAR MEDIA INC (2012-09-10)

売り上げランキング: 11,018

1*00:06.66

2*00:06.61

3*00:06.62

平均【00:06.63】

 

2■上海問屋のSDHCカード

クラス10の16GB ¥1047+送料¥399

カメラ用に購入していたものです

1*00:06.89

2*00:06.86

3*00:06.90

平均【00:06.88】

 

3■東芝 SDHC 8GB Class10

東芝製の白いSDHCカードこと通称白芝です。

一部界隈では人気のSDHCカードになります

Amazonで送料込で¥1,180

注文して次の日には届いていました。

 

東芝 SDHC 8GB Class10 海外パッケージ品
東芝

売り上げランキング: 115

00:07.01

00:07.09

00:07.09

平均【00:07.06】

■結果

NDS LL購入時に付属していたClass6SDカード⇒平均【00:06.63】

上海問屋Class10 SDカード ⇒平均【00:06.88】

白芝Class SDカード    ⇒平均【00:07.06】

いかがでしょう、多少差はありますが

予想を裏切りSDカードを変えても殆ど変らない結果となりました。

制作側がセーブ時間に関して改善したのかもしれません。

個人的には白芝だけ00:07になったのが気になってその後5回測定したのですが

やはり7秒代になってしまいました。

もっとベンチマーク等の数値を表にして比較すべきなのかもしれませんが、

アナログでやった方が分かりやすいかと思いました。

何より分かりやすいです。

今回出た結果ですと大体セーブにかかる時間は6~7秒になります。

容量も増やしたかったので今は白芝でモンハン4をプレイしているのですが、

以前使っていたSDHCカードと比較して

全く変わりません。

速度を上げる目的のためにSDHCカードを変える必要は無いかと思われます。

噂だとDL版の方がソフト版に比べて読み込みが早いとも小耳に挟んだりしていました。

それでは楽しい狩猟生活楽しみましょう