だしいなりの「海木」で日本料理を堪能してきました


日本一美味しいと豪語するいなり「だしいなり」

いつか本店へ食べに行きたいと思っていたのですが、

ようやく叶える事が出来ました。

(以前の記事はこちら→ 【福岡】出汁じゅわっ!日本一おいしい「海木」の「だしいなり」

ランチをやっていた時期もあったらしいのですが、

今はお昼はだしいなりの販売(要予約)と

夜のおまかせ料理(5000・7000・10000円のコース)のみ。

そのため店内で食べるのは初めてになります。


店内は個室が2部屋


テーブル席


カウンター席

と決して部屋も席数も多くないため、事前に予約した方が確実です

家族経営の「海木」

「海木」は家族経営でされているらしく

だしいなりを作れるのは大将と息子さんの二人のみ。

丁度訪れた日は息子さんは東京の催事に出られていたため

大将と女将の二人とお話ししました。

1年前から店で食べたかった旨をお話しするとよろこんで頂けました。

いなりだけじゃない日本料理の実力派

だしいなり、だしいなり言ってますが、

伊達にホテルニューオータニの裏に立っている訳ではありません。

いなり以外も素晴らしい日本料理が頂けます。

大根に挟まれたカラスミ、これは目にも美しく絶品でした


新鮮な刺身


お酒も珍しい「田中六五」があったので、

そちらをお願いしました

このお酒は大変貴重なもので、店頭でも通販でも滅多に見かけないものです


基本的に平日はお酒は飲まないようにしているのですが、

この時ばかりは我慢できません。


揚げ物から続く季節の野菜煮や煮魚


追加で鯨のうねとベーコン


こちらも追加。何か乾きものという事でタコを炙ったものを出して頂きました

最後の締めは出来立ての だしいなり

刺身からお造りなどコースを楽しんだ後、

いよいよ本命のだしいなりが締めで出されます。


会いたかった だしいなり。

コースに含まれている だしいなりは一個になります。


一通りコース料理を食べたら1個で十分かと思うのですが、

まだお揚げがあるとの事でお代わりをお願いし

最終的に3個頂きました。

出来立てのだしいなりはほんのり温かく、

購入したものと出汁の量が全然違います。

揚げが柔らかく噛むと、口の中にジュワッと出汁が広がります。

こちらのお稲荷はほんのり甘いんですよね

JALの機内食に選ばれた事があるのも納得の味です


(お皿が同じですが3個目になります)

偽物が出る程の人気のだしいなり

以前から気になっていただしいなりの商標登録。

だしいなりのパッケージに商標登録が載っていたのが不思議で

思い切って質問してみました。

すると、あまりの人気に偽物を販売する業者が出てきたため

商標登録したんですよ。という思わぬ答えが返ってきました。

偽物を食べたお客さんから「味落ちたんじゃない?」と

クレームの電話まで来る事もあったらしく裏話を聞いてしまいました。

東京の催事で購入される方は気をつけて下さい

お土産用に1箱(5個入り)お包み出来ますよと言われたのですが、

1箱しかできないとの事で他の方にお譲りしました。


最後にデザートの苺。

女将とお話しすると、

今回使わせて頂いた個室をリフォームして

だしいなりを販売するスペースを考えているとお聞きしました。

だしいなりファンとしては嬉しい事ですが、

こちらの日本料理も素晴らしかったので少々複雑な気持ちです。

絶対又食べに伺いたいと思います

ごちそうさまでした!
■日本料理 海木(かいぼく)

■福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目9−3 一丁目ビル 1F

■092-738-6564

■17:00~22:00
(昼はだしいなりの受け渡しのみ)

■【定休日】日・月曜祝日



こちら以前書いた記事になります


【福岡】出汁じゅわっ!日本一おいしい「海木」の「だしいなり」 | 九州DANDY

FukuokaWalker福岡ウォーカー 2016 3月号<FukuokaWalker> [雑誌]
by カエレバ