【福岡】すだちたっぷり『釜喜利うどん』の「すだちかけ」


仕事帰りに何かさっぱりしたものが食べたいと

赤坂の「釜喜利うどん」へ行ってきました。

こちらのすだちうどんが有名で

職場のスタッフからも一押しのお店でした。


天神からだと歩いて約10分位。大正通り沿いになります

夕方だったのですんなり入れたのですが、

昼時は並ぶらしく

順番待ちの名前を書く紙が入り口脇に置いてありました


1人なのでカウンターへ


テーブル席もありますが、数は少ないようです


かけうどんは500円から。

食べたかった「すだちかけ」は650円

(2〜4月はすだち値上がりのため750円になります)

うどんメニューの種類が多くどれにしようか悩んでしまいます。

今回は本命がすだちかけだったのですが、

隣のサラリーマンが頼んでいたカレーうどん(ちょい飯付)が美味しそうで

次はカレーうどんを注文しようと決めました。


裏は丼・飯物のメニュー

スタッフが「スパム丼が美味しいですよ」と力説していたのですが、

どれの事か分かりません


そして注文したのがこちら

・すだちかけうどん(冷)

+ミニ丼(B丼)

+グラスビール


そして目ざとく見つけたのですが、

こちらなんと一品注文すると

何時でもグラスビールが一杯無料になります。

平日はあまりアルコールは飲まないようにしているのですが、

無料ならとお願いしてしまいました。

カウンターにいた仕事帰りのOLさんやサラリーマンも

同じようにうどんとグラスビールを注文していたので

「お疲れさまです」と心の中で乾杯していただきます


ミニ丼は+300〜350円で付いてくるのですが

うどんのお供として丁度良い量です。

B丼というのは雲仙ハムを使った玉子とじ丼の事なんですが、

スタッフはこの事をスパム丼だと言っていたようです。


甘めのたれと卵が絡み合い、

ハムの塩気がご飯によく合います。

一口食べると頼んで良かったと顔がほころびます。

事前に丼の存在を教えてくれたスタッフに感謝です


そしてこちらが、看板メニューの「すだちかけ」

冷たいのも暖かいのも出来るそうなんですが、

人気なのは冷たいうどん。

重なりあったすだちの美しいビジュアル

見てるだけでも涼しくなりますね


出汁は透き通っていて麺がよく見えます。

すだちの香りがほのかに出汁に溶け出していて、

繊細な味付けになっていました。

人によっては薄いと感じるかもしれません。

麺は細麺よりちょい太め

コシのある麺でのどごしも良くつるつると入っていきます。

すだちの薄切りをどうしたら良いのか分からず

軽く口の中ですだちを味わい

麺を食べるという自己流の食べ方をしてしまいました。

すだちの酸味が身体に染み入ります


麺も美味しく、ミニ丼もお得、しかもグラスビールが付いてくるという

良い事づくめの「釜喜利うどん」

人気なのも納得です。

22時までなので会社帰りでも行きやすく

うどん好きとしては又絶対に行きたいお店になりました。

ごちそうさまでした!



店名■ 釜喜利うどん

住所■ 福岡県福岡市中央区大名1-7-8

時間■ 11:00~22:00

電話■ 092-726-6163

休日■ 火曜日、第3水曜日