【福岡】大名路地裏カオマンガイ専門店「博多カオマンガイ 万国屋」


以前伺った「リトルハニー大名店」で

(【天神】大名路地裏の小さなカフェ「リトルハニー大名店」)

「美味しいですよ!!」と店長と常連さんからおすすめされた

「博多カオマンガイ 万国屋」へ行ってきました。

場所は「リトルハニー大名店」の隣になります。

タイ料理は好きなのですがカオマンガイ専門店というのは珍しいですね


以前仕事帰りに訪れた時は完売していたので

もう少し早めに週末お邪魔しました。


外に2席、店内に4席ととても小さな店になります。


メニューは3種類

茹で鶏のカオマンガイ、揚げ鶏のカオマンガイ

デザートのロティー

たまに気まぐれに日替わりがあるらしいです。

茹でか揚げを考えていたら、

もう茹で鶏しかないという事だったので

悩む暇もなく一択でした。


店内ではタイのリアルタイムのTV番組が流れています。

店の狭さも相俟って、まるで食堂のような雰囲気になっています

自分1人しかいなかったので、

店長と話しながら出来るのを待っていたのですが

「万国屋」の本店は長野にあるらしく、

シーズンオフの何ヶ月かだけ大名でカオマンガイ専門店をやっているという

営業スタイルの店でした。

逆に言うと、寒い時期は閉めて長野でタイ料理屋をされているそうです。


そして出てきた 「カオマンガイ (760円)」

ソースが2種類と唐辛子が小皿に入っています。

ちなみにソースと唐辛子のお代わりは無料

何も付けずに食べるとさっぱりとした蒸し鶏の味、

ソースをかける事で甘辛くなったり、辛くなったりと

味ががらりと変わります。

絶賛されるだけあって美味しいです


米も本場のジャスミンライス。

唐辛子は出されて分は完食したのですが、

舌がひりひりしたので適度にいれた方が

美味しくいただけるかと思います。

店長がタイ好きで何度も行かれているらしく

カオマンガイを頂きながらタイの話を聞けるのもとても楽しかったです。

安い航空券を取れれば東京へ行くのと変わらない位の値段なのも

魅力的でした。


そしてこちらのスープ

唐辛子でダメージを受けた舌に優しい味でした。

こちらカオマンガイもテイクアウト出来るようなので

急ぎや満席の時はテイクアウトでも良いかもしれません。





食後は隣の「リトルハニー大名店」へ

メニューを悩んでいると

新メニュー「屋久島ジンジャーシロップ」の牛乳割りをおすすめされたので

そちらをお願いしました。


ジンジャーと言ってもタンカンも入っているらしく、

どことなく柑橘系のさっぱりとした味がします。

牛乳割りだとデザート感覚でごくごく飲めました。

こちらシロップも単体で販売されています

ソーダ割やりんごジュース割も美味しそうですね


ポイントカードも早くも2枚目

リトルハニー大名店は7月末で2周年を迎えるようなので

イベントを企画しているとのことでした。

詳しくは(Facebook)に告知するとのこと

万国屋でカオマンガイを食べ、食後にリトルハニーでコーヒータイム。

どちらの店長も魅力的で話がしやすいので

この贅沢なハシゴおすすめです。

ごちそうさまでした!




店名■ 博多カオマンガイ 万国屋(Facebook)

住所■ 福岡県福岡市 中央区大名1丁目3−5 ARKCUBE 1F

時間■ 12:00~20:00

電話■ 092-406-7453

休日■ 水曜日