大楠の隠れた名店パン屋「Les Petits Carres(レ プティ カレ)」


高宮辺りを散策していた際

気になる店を見つけたのでお邪魔しました。

高宮駅と平尾駅の間にある大楠。

高架線下の近くにあります。

赤い外観が目を惹く建物は

一見ケーキ屋にも見えますが、

近づいてみると手作りパンのお店になります


難しい店名

「Les Petits Carres(レ プティ カレ)」と読むそうです


中に入るとショーケースの中には手作りパンがあり、

その上には沢山のワインが並んでいました。

小さなお店ですが、置いてある1つ1つに

こだわりが感じられます


右手のショーケースには

普段はデリやデザートが置いてあるらしいのですが

遅い時間だったので無くなっていました


メインの左手のパンのショーケースには

凝ったパンが何種類も並んでいます


どれがオススメですか?と質問すると

「レーズンバターサンドはレーズンぎっしり入っているので

レーズンがお好きな方にはオススメです。

右の枝豆チーズも有機栽培の枝豆を使っています」と

1つ1つ細かく教えて頂けます。

こういうの聞いてしまうと弱いもので

「どちらも買います」とお願いしてしまいました


一番下に並んでいるミニレーズン食パン、黒ごまさつまも購入。

店長の説明を聞くとどれも美味しそうに聞こえてきます


こちらも新メニューでブリオッシュに

ジェラートを挟んでいるもので

オススメですと言われ

「それもお願いします!」とあまおうをお願いしました。


ふらっと立ち寄ったものの

とても満足度の高いパンを購入する事が出来ました。

大楠のしかも分かりにくい辺鄙な場所にあるので

どれくらい昔からあるのか聞いてみると

「6年細々とやっております」と言われ

なんだか胸が熱くなりました。

ここ近辺の店は入れ替わりが激しいので

その中で6年も続いているのは驚きました。


帰宅後頂いたのですが、ジェラート・ブリオッシュ。

こちらオススメです

受け取ったものは凍っているため

少し置くと溶けてきたジェラートと

ブリオッシュが混ざって美味しくいただきました。

今度は抹茶とクリームブリュレのジェラートも食べたいです


ミニレーズン食パンも

朝にこんがりと焼いてサクッと食べてしまいました。

高宮は割とパン屋が多いのですが

穴場のパン屋を見つけてとても嬉しかったです。

あまり教えたくない隠れ家パン屋でした。

又伺いたいと思います

ごちそうさまでした!



店名■ Les Petits Carres(レ プティ カレ)(facebook)

住所■ 福岡市南区大楠3-26-1 ルーセント高宮1F

時間■ 10:00~19:00

電話■ 092-521-8741

休日■ 月・火