【福岡】『豆屋 茜』の小豆、寒天がぎっしりのかき氷「千歳」


5月に煮豆を食べに行き「暑くなったらかき氷も美味しいですよ」と

言われた事を思い出し、

薬院の『豆屋 茜』にお邪魔しました。かれこれ三ヶ月振りになります。

(1粒1粒丁寧に作られた煮豆がいただける甘味処「豆屋 茜」 | 九州DANDY)

丁度この日は午前中お店を閉められていたため、

近くで時間を潰して再度訪問しました。


目当てのかき氷の種類は4種類。

今回は具沢山の「千歳」をお願いする事にしました。

たまたま持ち帰り目的のお客さんが2、3組立て続けに来られて

「あなた、ちょっと待っててね」と大人しく待つことに。

二回目なのでちゃきちゃきっとした店主の対応にも慣れたものです


待つ事30分。でてきたのがこちら

一見普通の抹茶のかかったかき氷が運ばれ、

白玉は別皿で後から持ってこられました。

ちなみに写真を撮っていると

「あなた氷は溶けるのよ、危機管理能力持って!」と怒られます。

最初はすみません!と驚いてカメラを仕舞っていたのですが、

かき氷注文して写真撮る人全員に同じ注意をされます(笑)


かかっている抹茶が上品でそのままでも美味しいです。

白玉をいつのタイミングで入れようか悩んでしまいます。

ちなみにこちらの白玉も自家製とのこと


暑い日だったので氷が美味しくシャリシャリ食べ進めていくと

おや、小豆の姿が…


もっと食べ進めると寒天も。

思わず笑みがこぼれてしまう贅沢なかき氷です。


残りの白玉も投入。

シャリシャリの氷にもちもちの白玉、煮豆のほくほく感と

食感が全く違うため飽きずに食べる事が出来ます。

かき氷なのでぺろりと食べれるかと思っていたのですが、

豆と寒天のせいか結構ボリュームがあります。


隣に座られた常連さんと店主が話されていたのに混ざって

聞いていたのですが「朱華」という氷ぜんざいの蜜なしというのが

通な食べ方という事でした。

一番豆の味が分かる食べ方らしいです。

まだ暑い日が続くので次は密なし頼んでみたいと思います

ごちそうさまでした!




店名■ 豆屋 茜(まめや あかね)

住所■ 福岡市中央区薬院3-8-9

時間■ 13:30~22:00

電話■ 092-515-2199

休日■ 不定休