福岡最古の喫茶店『ブラジレイロ』の肉厚「ハンブルグステーキ 」


連休時に行きたいと思っていた

博多の「ブラジレイロ」へ行ってきました。

地下鉄「呉服町」駅から歩いて5分。

初めてだと方向が分からず探し回ってしまいました。

ここは建物が有名で福岡最古の喫茶店となっています。


ブラジレイロへ行きたかった理由としては、

何と言っても特徴的な形の「ミンチカツ」

mocchi_pさん(@mocchi_p)が投稿した写真



Instagramでよく見かけるこの形、

一度食べてみたいとミンチカツを目的に行ってみたのですが


着いて早々入り口の終了の文字を見て心が折れました。

流石人気なだけあって終了が早いです。

しかしハンバーグも美味しいと聞いていたので

気をとり直して店内へお邪魔します。


1階のカウンター席は狭いため、

2階のらせん階段を上ったのですが

テーブル席がいくつもあり安心しました。

しかしながら昼時なのでほぼ満席です


壁には時代を感じるポスターが貼られています。

尚、こちらのお店は禁煙では無いため気をつけて下さい。


注文後しばらく待っていると運ばれてきたのが

「ハンブルグステーキ (1,080円)」

見た目は正に洋食屋のハンバーグ定食


良いですね、まん丸のハンバーグ

付け合わせに人参のグラッセ、マッシュポテト。

味を引き締めるために辛子も添えてありました


いただきます!大ぶりのハンバーグを切り分けると

粗めの玉ねぎがちらり

食べるとジューシーなハンバーグです。

ソースも美味しく、辛子ともよく合います。

肉厚なハンバーグですが

空腹のため、あっという間に食べてしまいました。

メンチカツじゃなくてもハンバーグも十分美味しいです!

…ただしばらくすると自分より後から入ってきた女性二人が

メンチカツを食べていたので

驚いて会計時に聞いてみる実は予約が出来るらしいです。

(ランチの始まる11時までに電話予約して欲しいとのこと)

ハンバーグが美味しかったので満足していたのですが

当初の目的だったメンチカツを食べている所を見かけてしまうと

途端に羨ましく感じてしまう単純さ。

次回こそは予約してメンチカツを食べに行きたいと思います。


食後に自家焙煎のコーヒー。

生クリームが乗っているウインナーコーヒーになっています

デミタスカップなので少量ですが

ほっとするコーヒータイムでした。

ごちそうさまでした!




店名■ ブラジレイロ

住所■ 福岡県福岡市博多区店屋町1-20

時間■ 平日10:00~20:30(OS20:00)

土曜10:00~19:00(OS18:30)

※ランチは11時〜

電話■ 092-271-0021

休日■ 日曜・祝日