冷めてもおいしい『牛たん炭焼 利久』の牛たん弁当


先日頂いた牛タン弁当。

これがかなり美味しかったので載せておきます。

牛たんと聞くと一気にテンションが上がる単純な人間なんですが

こちらは『牛たん炭焼 利久』の牛たん弁当になります。

このパッケージ、牛たんと言えば仙台。

仙台と言えば伊達政宗ですね。

袋も捨てるのが惜しい位センスの良いイラストでした


紙のパッケージを外してみるとお待ちかねの牛たんと対峙します。

今まで「牛たん炭焼 利久」は博多駅の地下デイトス店を

見かけたことがあったのですが全国チェーン店のようです。

今回調べてみて初めて知りました。

店頭でも弁当を購入する事が出来ます。


弁当を開けるとシンプルな牛タン弁当です。

肉、米、肉!!

清清しい程に野菜がありません。

野菜なんて無用。

ある意味男らしさを感じる弁当です。



左上には牛たん入り南蛮味噌に、青菜刻み漬け

箸休めにぴったりな選択です。

この南蛮味噌は絶品でご飯にかけて頂きたいほどでした。


右側にあるのは

上からメインの牛タン焼き、

牛たん西京風味噌になります。


このメインの牛タン!

肉厚でジューシーで程よく塩味がきいています。

切れ込みが入っているので食べやすく

ざくざくと丁度良い噛み応えになっていました。

肉メインの弁当は冷めているので

個人的には好きではないのですが、

こちらの弁当は冷めても美味しく頂けました。

リピートで購入しに行きたい程です。

しかもこの弁当より上の「極」(きわみ)というものがあるらしく

値段はその分高くなるらしいのですが

そちらも気になっています。

機会があれば購入してみたいと思います。

ごちそうさまでした!




牛たん炭焼 利久 オフィシャルウェブサイト