【薬院】夜から開店 高砂の「いとだパン」でビスコッティを購入


「GARAM」で夕飯を食べた後「いとだパン」の事を思い出し

行ってみることにしました。

徒歩でも3分程の距離にあるパン屋になります。



以前は夏にお邪魔したので明るかったのですが

日が短くなった冬に訪れると

とてもパン屋があるようには見えません。

これから初めて行く方は迷わないように気をつけてください


事前にFacebookをチェックしていたので

開いているのは確認済みだったのですが、

看板も足元に出ていました。

しかしながら暗いので分かりづらいです。

この細い路地を進んでいくと


お馴染みの看板が見えてきました。

この隠れ家のような雰囲気わくわくしますね


寒いので窓が締め切られていて

手前の呼び鈴で知らせるようになっていました


さてどれにしよう


前回と違いラインナップが微妙に違っています。

時間帯も遅く行くと

人気商品は売り切れているそうです


今回購入したかったのはFacebookでチェックしていた

あだち珈琲のコーヒーを使っているというビスコッティ。

夏だとビスコッティのチョコが溶けてしまうため

寒くならないと作れない商品という事でした


大きな缶に入って売られていました。

普通のビスコッティは1本100円ですが、

珈琲ビスコッテイは130円

あだち珈琲(HP)もよく聞く名前なので

今度行ってみたいと思います。


今回の購入品はこちら。

ビスコッティとチョコ食パンとシナモンロール

ビスコッティはナッツたっぷりで珈琲のお供にとても良かったです。

手持ちが少なかったので1本しか購入出来なかったのですが

1本でもナッツがふんだんに使われていて満足いくものでした。

チョコ食パンもシナモンロールも朝に美味しくいただきました。

実はこの日はトレーニングを兼ねて出て来てたのですが

なんだかんだ「GARAM」のカレーを食べてパンを買って帰っているので

消費カロリー以上に持ち帰ってきてしまいました。

困ったものです


ごちそうさまでした!




店名■ いとだパン(Facebook)

住所■ 福岡県福岡市中央区高砂1丁目15−27

時間■ Facebookを要確認

電話■ 092-524-3022

休日■