麺が無いちゃんぽん リンガーハットの『野菜たっぷり食べるスープ』

野菜が480g入った食べるスープ

リンガーハットへ行った際、

以前から気になっていた麺が入ってないちゃんぽんこと

「野菜たっぷり食べるスープ」を注文しました。

そんなものがあるのかと最初驚いていたのですが、

糖質制限ブームの中人気メニューになっているそうです。

 

注文すると最初にスープをとんこつ、塩味どちらにするか聞かれます。

通常のちゃんぽんはとんこつなので、とんこつでお願いしています


値段は660円(※店舗によって値段が変わるようです)

野菜が480g入って433kcal


通常の「野菜たっぷりちゃんぽん」の値段は700円

麺が200g、野菜480g入って831kcal

価格差は40円ですがカロリーは約2倍違います


そして普通の長崎ちゃんぽんは野菜が255g入って683kcal

こうして比べてみると

「野菜たっぷり食べるスープ」のカロリーの低さが際立ちますね。

麺のカロリー思った以上に高かったようです


注文するとすぐ出てきます

当然ながら麺が無い分、注文して出てくるまで早いです

心なしか野菜が山盛りのような気がします。


野菜たっぷりちゃんぽんと同じく、

ドレッシングが付いてきました。

生姜ドレッシングと柚子こしょうドレッシングの二本

これさえあれば味に飽きても幾らでも食べられるので強い味方です。


野菜の山を崩してみても当たり前ですが麺が入っていません。

頭では理解していても、つい麺を探してしまいます。

有りか無しかと言うと有りですが、

周りは当たり前ですがちゃんぽんを食べているので

何処となく寂しい感じがします。

感想

野菜だけなのでお腹一杯になれるか不安でしたが、

野菜の量が多いため麺が無くても十分満足感があります。

食べ過ぎて苦しいという感じもありません。

リンガーハットへは野菜が食べたい時に行くため

麺なしというのは意外と理に適っているようです。

むしろ麺は不要なのではという気持ちになる程でした。

 

ただ腹持ちは悪く3~4時間で腹が減ります、

17時位から空腹が気になり始めるので仕事が遅い方には不向きかもしれません。

やはりサブウェイと一緒で野菜だと消化が早いようです。

その点を考慮すれば、

野菜を沢山食べる事が出来、美味しく、満足感もある。

素晴らしいメニューです。

特に糖質制限はしていないのですが罪悪感が少ないメニューになので

又食べに行きたいと思います