幕張メッセまで歩いて10分「ホテルスプリングス幕張」

今回ゲームショウ2016に行くに当たって泊まったホテルは

タイトル通り「ホテルスプリングス幕張」という所になりました。

幕張のホテルを取るに当たって学んだ事ですが

イベントの予定が経てばすぐにホテルを確保する事。

今回は「東京ゲームショウ」の日程で探すと

安い順でソートしてもほぼ予約で埋まっていて

比較的高めのホテルしか残っていません。

飛行機もいつもなら安いものを探すのですが、

連休により何処も航空券が値上げしているため

JALのホテル付パック使いました。

今回は楽天トラベル、じゃらん、旅作を探しても見つからず

「JAL eトラベルプラザ」という所でようやく見つけた位です。


諦めて良いホテルにするならば

幕張メッセから徒歩圏内で行けるようなホテルにしようと探した所

丁度1室残っていたのが「ホテルスプリングス幕張」になります


「幕張新都心」で一番初めに開業したシティホテルになるそうです。

駅から2分というだけあり

幕張メッセへも徒歩で10〜15分で行ける好立地でした。


こちら本館と新館があり、

移動が少々面倒でした。

ちなみに写真の場所は本館と新館を繋ぐ廊下です


新館のロビーはヨーロピアンスタイル。

フロントは本館のため

夜は怖いくらい人がいませんでした


通された部屋はホテルの都合により

予約したプランより高い部屋に変更になっていました。

噂には聞いていたのですが本当にこういう事あるんですね。

こういうサプライズならいつでも受けたいです


残念ながら新館は7階建てなので

夜景はそれ程見応えあるものではありません


風呂場も広々


個人的に嬉しい点としては

羽田・成田空港への京浜バスがホテルから出ている事でした。

バスの切符もここで購入する事が出来ます。

ただ便が少ないという事で駅前の方から乗ったのですが

ホテルから空港まで直通というのは便利ですね。

今回実験的に移動時間を最小に留めて行動してみたのですが、

お陰でとても快適な旅を送る事が出来ました。

(※その代わりいつもより2倍程旅費がかかっています)

毎回これをしてしまうと金銭的に厳しいですが

次の日に疲労を持ち越す事も無かったので

こういうプランもありだなと考えを改めた旅行でした。