【Instagram】ストーリーに24時間以上昔の写真や動画を載せる方法

1日経った写真や動画

以前、24時間以内の写真や動画をストーリーにアップする方法を載せたのですが
(【Instagram】ストーリーへ過去の写真・動画を投稿する方法 )

更に応用編で

「24時間以上経った写真や動画をアップする方法」を載せておきます。

この方法だと2日前や10日前更には3年前の写真も載せる事が出来ます。

ですがストーリーの良い所は

リアルな様子を伝えるものだと思うので

ご利用は計画的にお願いします。

24時間以上前の写真を載せる方法

写真は簡単で、

載せたい写真のスクリーンショットを撮ります。

これだけです。


実際やってみたいと思います、

タイムスタンプを見て頂くと分かる通り

2015年の去年の写真を使ってみます。

この写真のスクリーンショットを撮ります

(ホームボタン+電源ボタン)

すると本日付のスクリーンショットが出来ます。


これをInstagramのストーリーの投稿画面から見てみると

24時間内の写真として上がってきます。


このように投稿する事が出来ます。

今回は分かりやすいようにタイムスタンプを含めて

スクリーンショットを撮りましたが、

実際は写真だけスクリーンショットしてやってみて下さい

24時間以上前の動画を載せる方法

動画は手間はかかりますが慣れれば簡単です。

これは動画編集アプリを使います。

書き出し機能のあるものだったら

基本的にどの編集アプリでも大丈夫だとは思いますが、

今回は無料アプリの「俺の編集」というものを使って説明します。

これは2つの動画を1つの動画として繋げたりするアプリなのですが

1本だけ選択して書き出します。

俺の編集 - 動画を編集しよう!
俺の編集 – 動画を編集しよう!
開発元:MekeFactory
無料
posted with アプリーチ

アプリを起動後

「追加」→「➕」→(流したい動画を選択)→「選択」→「保存」


その後右下のマークをタップします。


最後に「ビデオを保存」


これで本日付の動画として書き出されたので

過去24時間の動画で選択する事が出来ます


ストーリーへ流す事が出来ました。


この動画も4ヶ月前のものになります。

毎回この方法を使うのはストーリーとして面白みが無くなってしまいますが、

どうしても載せたい昔の写真や動画がある場合は

この方法を使ってみて下さい。



Instagram便利な使い方】
Instagram】下書き機能の便利な使い方・消し方
Instagramの文字を大きさを変える方法・設定の仕方
Instagram ストーリーまとめ】
Instagram】ストーリーへ過去の写真・動画を投稿する方法
Instagram】ストーリー機能のフィルターかけ方・フィルター一覧
Instagram Stories】投稿後の設定、公開範囲、非表示のやり方
Instagram Stories】フォントの色を変える事が出来るようになりました
Instagram】インスタストーリー「BOOMERANG」(ブーメラン)の使い方
Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方
Instagramステッカーまとめ】
Instagram】ストーリーステッカー『位置情報、温度、時計』について
Instagram】ストーリークリスマス限定ステッカー&キャンディケインブラシについて
Instagram】ストーリーのステッカー削除・消し方
【その他】
Instagram】インスタストーリーをPC上から見る方法


by カエレバ
 
by カエレバ