DAISO(ダイソー)の900円土鍋「ふっくら美味しく炊ける陶器製炊飯器」レビュー

※このブログに掲載している写真及びテキストの

無断使用はご遠慮ください。

キュレーションサイトの使用を固く禁止します

100円SHOPの900円の土鍋


先日「土鍋で炊くご飯」が旨いと友人が熱弁するので

たまたま通りすがりにあったDAISOの土鍋を購入しました。


100円ショップですが値段が900円。

隣に一人鍋用の小さな土鍋があったのですが

3号炊きが出来るという事、

Amazonの土鍋より安い事

何より今日使いたいという事で購入してしまいました。

買う前に感想を調べてみても見つからなかったので

使い勝手等載せておきたいと思います


Amazonの土鍋は安くても2,000円前後します

100円ショップの大量生産とは言え心配になる安さです。


見た目はシンプルな白と黒の配色

段々格好良く見える気がしてきます。


IH、電子レンジ、オーブンは不可

直火専用です


蓋を取ると更に内蓋があります。


ずしりと重く二重蓋になっている事で

吹きこぼれ防止にも役立ちます


裏はこんな感じです。

何度か米を炊いているため底が焼けています

30分でほかほかご飯

本来なら水に30分白米を浸してと下準備が必要ですが

帰宅してそんなに待てないので

無洗米に水を入れて火にかけるという

大雑把な方法で炊いています。

炊き方もタイマーを13~15分にセットし

強火にかける。

沸騰してきて湯気が出るようになったら火を弱め

タイマーが鳴るまでそのまま放置。

タイマーが鳴れば火を消してしばらく蒸らします

これだけです。


これだけで30分でご飯を炊く事が出来ます。

炊飯器より早いので重宝しています。

それでは内蓋を開けてみると


湯気がぶわっと吹き出てきます。

そして土鍋で炊くことにより炊飯器と違い、

米の一粒一粒が立っている白米。

ふっくらつやつやに炊きあがりました。


軽く混ぜると

底の方でおこげが出来ています。

日によっておこげの出来具合いが違うので

混ぜる時の楽しみの一つです。

一人暮らしなので3合炊いてその日に食べる分と

ジップロックに入れて冷ました後冷蔵庫に保存します。

外食する日もあるのでこれで一週間持ちます


5回程炊いたので目分量で炊けるようになってきました。

柔らかめ、硬めの好みはあると思いますので

火加減や水の量を調整してみてください。

アバウトに炊いても美味しく出来るので

神経質にならなくても大丈夫です。

感想

900円だけど買う価値あり。

土鍋で炊いたご飯は冷めても美味しいため

ついつい白米を食べ過ぎてしまうのが誤算でした。

今までは炊飯器のスイッチ押した後放置で

いつの間にか出来ている状態でしたが

土鍋は最初の15分位は火を気にしないといけないので

面倒といえば面倒です。

慣れてしまえば楽しいので900円でこの経験を出来るのは

安いのではないかと思いました。

米を買っても中々減らなかった我が家ですが

最近は新米を買い、

土鍋で炊いたご飯を食べるのが楽しみの一つになっています。

DAISOで見て気になってた方は参考にされて下さい


DAISOの商品レビューでしたがHARIOの中の見えるご飯釜も気になってきました

この時炊いたのが「夢つくし」の無洗米です

<追記>


某フリマアプリで

箱なし送料込み2,180円で見つけたのでお気を付け下さい

<追記終わり>