【レビュー】自宅で簡単エスプレッソ『Nespresso Inissia(イニッシア)』(2)

(1の続きです)

ここからは開封レビューになります


箱は予想以上に大きいです。
本体は2.5㎏ですが箱を含めると3㎏近くあります。
ネット購入も考えたのですが、その日に使いたかったため
購入後受け取って持って帰りました。


中を開けると説明書や保証書が入っています


さらに開けると分厚いマニュアルとカプセル16個セット。
購入してすぐに、色々な種類が試せるのは嬉しいですね


マニュアルはマグネット式になっていて
カプセルのメニューや使用方法等について詳しく書いてあります


いよいよ本体が出てきました
限定カラーのバニラクリームです。
通常カラーのホワイトと比べると若干黄色みがかっていましたが
単体だとオフホワイトの色味に感じます


iPhoneと比べてもコンパクト


今まで使っていたメリタのコーヒーメーカーと比べると差は歴然です。
幅と奥行きともにネスプレットの方が小さく場所を取りません。
しばらくは両方置いていたのですが、
ネスプレッソがあればメリタの出番が段々減っていったので
片づけてしまいました。


カプセルは高いですが最初に付いてくる16個セットと、
10個×6種類セットがあるため1日1杯飲んでも2ヶ月は持ちそうです

 

エスプレッソの淹れ方

簡単にですがエスプレッソの淹れ方を書いておきます
購入して初めて使う際は湯通しをします
湯通しを終えたらハンドルを持ちあげてカプセルをセットします


投入口にカプセルを入れたらハンドルを下げるとセット完了です


ボタンはシンプルに2つ
左がエスプレッソ(40ml)ボタン、右がルンゴ(110ml)ボタン
使わない場合は9分で省エネモードに変わります

ルンゴというのはエスプレッソより湯の量が多いものになります。
設定で抽出量が変えられるため、
ルンゴを160ml~180ml位にするとマグカップの量になるため
普通のコーヒー感覚で飲む事が出来ます


今回はエスプレッソなので左のボタンをポチッと押します。
するとゴゴゴゴゴゴゴと抽出音が鳴り響きます。
店頭だとそれ程気にならなかった音も
凄まじい轟音に感じます


完成です。

ファイヤーキングのデミタスカップに
丁度ぴったりの量が出てきました。
今まで使う機会が無かったデミタスカップが活用出来嬉しい誤算でした。


片づけもカプセルがマシンの中に落ちるため
回収するだけです。
粉やフィルター等も無いので手入れもほぼいりません


使用済みのカプセルは高圧力がかかって穴がボコボコに開いてます

使用しての感想


それでは出来上がったエスプレッソを頂きます。
味は文句なしに美味しいです。
苦いのを少しずつ飲むのも良いのですが、
店頭で試飲した、砂糖とミルクを入れて飲むのも
デザートのようになり美味しく頂けます。

普段飲みなれてないせいエスプレッソが
ネスプレッソのお蔭で身近に感じるようになりました。
時間の無い朝にもボタンを押したらすぐ淹れてくれる
ネスプレッソはありがたい存在です。

最初カプセル代がかかると購入を渋っていたNespressoも
美味しいエスプレッソが飲めるのであれば割高感は薄れます。
カプセルも限定の味が出たり、
選ぶのも楽しい作業の一つのようです。

この冬は手軽にエスプレッソが飲めるNespresso。
意外と本体は安く手に入るので
キャンペーンを利用して
気になっている方には是非オススメします

 

 
by カエレバ
 
by カエレバ