【熊本】くまモンの部長室『くまモンスクエア』に行ってきました

【熊本】クマもんに必ず会える『くまモンスクエア』に行こう
前回、生くまモンに会うため「くまモンスクエア」の前で待っていたのですが、
くまモンも帰った後にゆっくり「くまモンスクエア」の方も見学してきました。

くまモンスクエアって?

テトリアくまもとビル 1階にあり、
熊本県の営業部長くまモンの活動拠点となっています。
くまモンファンの聖地に当たる場所。
ちなみに今ほどくまモンの人気が出る前は
地域の野菜や特産品が売ってある静かなスペースでした。
それが今やくまモン人気のお陰で活気取り戻しています。

ちなみに入場料等も無く無料で入る事が出来ます。


さて、くまモンスクエアに入ると
入り口でトロフィーや、くまモンの柄が入った山鹿灯籠等が迎えてくれます。


限定1500体で販売されたシュタイフ社とのコラボくまモン
税込29,400円という高額ながら即完売した幻の縫いぐるみです。
噂では聞いていましたが、実物を見る事が出来るとは驚きました。


入り口から更に進んでいくと、
くまもんが踊ったり、イベントを行うステージがあります。
くまモンが遊びに来る時間帯には足の踏み馬も無い位
ファンの方で埋め着くされてしまいます。

くまモンに会いに行かれる方は早めにこちらに来ていた方が良いみたいです。


小さいですがカフェスペースもあります
デコポンフローズンジュースが人気のようです。

 

くまモン営業部長室へ潜入


一番奥はメインのくまモン営業部長室です。
部屋の入り口にあるポストに手紙を投函すると
くまモンの元に届くそうです。


ドアもくまモン型にくり抜かれてあります。
ドアノブはくまモンのしっぽをイメージしてあるそうです。


入ってすぐの壁には熊本ゆかりの芸能人や有名人のサイン色紙が飾ってありました。

 


そして中は書斎風になっていて、
デスクにどっしりと座っているくまモンの縫いぐるみが座っています。
ここで皆さん記念写真を撮っていました。


大小のくまモンの縫いぐるみに、懐かしの黒電話。
この黒電話もくまモン仕様で赤いほっぺが付いています。


デスクマットにはくまモンの生みの親「小山薫堂」さんからのメッセージも。


窓際には色々な写真や賞状等が飾ってあります。
なんとAERAでも紹介された事があるそうです。
今や国民的人気者ですね


壁の写真フレームには他県のゆるキャラ等の記念写真が飾ってありました。
最近はリカちゃん人形が遊びに来たようです。

 

くまモンスクエア限定グッズ

観光に来た方には忘れてはならない土産物。
もちろん、くまモンスクエア限定のグッズも販売しています。
くまモンスクエア自体が広くないためグッズ数は多くないです。

(※少し遠いですが、本館6階にもくまモンショップがあります)

P1140315_R
くまモンスクエア限定のクッキーに


限定ステッカー、キーボルダー等のグッズも売ってあります。


個人的には一番驚いたくまモン花手箱。
椿の柄で有名な伝統工芸品です。


そして、 買い過ぎても安心して下さい。
くまモンデザインの箱で宅急便が送る事が出来ます。
これは嬉しいですね。

くまモンファンの聖地「くまモンスクエア」

いかかでしたでしょうか。
くまモンファンの方にとっては聖地「くまモンスクエア」
少しでも雰囲気を感じていただけたでしょうか。

くまモンスクエアは市街地にあるため、
見終わった後そのまま買い物に出たり、
熊本城へ歩いて行ったりと比較的アクセスがしやすい立地になっています。
春休み熊本へ観光へ来られる方は
是非「くまモンスクエア」いかがでしょうか


熊本城から大きなくまモン発見
FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 8 くまモン INS MINI 8 KUMAMON
by カエレバ
トミカ ドリームトミカ くまモン
by カエレバ