【Nespresso】新作アイスコーヒー用カプセル「レジェロ・オン・アイス」「インテンソ・オン・アイス」

2017年6月1日Nespressoの公式HPに新作が出ていたので
買いに行ってきました。

今回の新作はなんと
アイスコーヒーを楽しむためのグラン・クリュ。

「レジェロ・オン・アイス」

「インテンソ・オン・アイス」

の2種類になります。

5月頃から段々暑くなり
Nespressoの稼働率が下がっていたので、
アイスコーヒーのための新作というのは
嬉しいですね。
アイスコーヒー用のカプセルを出すのは
初の試みになるそうです。


作り方も最初にグラスに氷を入れて
カプセルからエスプレッソをいれます。
その後水、ミルクで味を調整します。
前から夏はこの方法でアイスコーヒーを作ってはいましたが
公式が言うのは初めてではないでしょうか


ブティックのディスプレイも涼しげです


今回購入したのは新作2種類と
先月発売した「リストレット・デカフェ」になります。
期間限定の2本は夏らしいデザインですね

折角購入したので2種類の味の感想を
のせておきます。

「レジェロ・オン・アイス」


緑のカプセル。
公式ページの説明では
「軽やかでレモンのようなフルーティーな香り」とある通り
酸味を感じる、
非常に軽い飲み口のグラン・クリュでした。

すっきりとしているので
真夏にごくごく飲みたいコーヒーです。

インテンソ・オン・アイス

 


青のカプセル。
公式ページの説明では
「風味豊かで穀物を想わせるような焙煎香」とある通り
緑の「レジェロ・オン・アイス」と比べると
香りとローストが深いので
単体で飲むと若干の苦みを感じます。
これはミルクレシピを想定しているためか
砂糖やミルクで割る予定の方はこちらが適しています。


ちなみにブティックではミルクは最初に入れてから
カプセルを抽出していました。
先にミルクを入れる事で
はっきりと2層になるので見た目もお洒落ですね

デザイン


新作と言えばカプセルのデザインになります。
夏を意識した緑と青のカプセルは涼しげで、
氷をクラッシュしたような
模様が全体に施されています。


ステンドグラスのような色合いとデザイン
素晴らしいです

感想

アイスコーヒーのための新作2種類。
夏もアイスにしてコーヒーを飲みたい私としては朗報でした
個人的にはストレートで飲みたい方は
緑の「レジェロ・オン・アイス」
ミルクで割ったりアレンジしたい方は
青の「レジェロ・オン・アイス」がおすすめです。

たまたま訪れたのが発売日だったのですが
今の所売れているのは
青の「レジェロ・オン・アイス」らしいです。
私もいつもはローストが深いタイプが好きなのですが
アイスコーヒーらしいさを感じたのは
緑の「レジェロ・オン・アイス」でした。
ネスプレッソ・ブティックがお近くにある方は
是非一度試飲に行かれてみてください